舞台「転校生」男子校版&女子校版 観劇レポート到着!

舞台「転校生」男子校版&女子校版 観劇レポート到着!

2019年8月19日(月)

舞台「転校生」男子校版&女子校版 観劇レポート到着!

舞台「転校生」男子校版&女子校版、東京公演絶賛上演中です!
今回も、スマホアプリ「パルステ!」のゴールド/シルバー会員の中から選ばれた観劇レポーターの皆様よりレポートを頂戴いたしましたので、ここにご紹介させていただきます。
 
<男子校版 観劇レポート>

 
男子版、転校生
男子校が舞台
教室での休み時間の様子が、
フレッシュに
ありのままに描かれていました
グループに分かれて
喋ってるところもリアルで
自分もクラスの一員に
なったかのようでした
転校してきた生徒がいれぼ
これから転校していく生徒も…
出会いと別れがこの小さな
教室の中で起こる
高校生活を終え
それぞれ将来に希望を持って
大人の道を進んでいく彼ら
物語同様
オーデイションで選ばれた
フレッシュな彼らの
今後の活躍が楽しみです
 
アチャ さん

 
初日だからでしょうか、客席の雰囲気は高校の授業参観、生徒を見守る保護者の雰囲気です。
出演されている方は誰一人として知らず、実年齢は分からないのですが、本物の高校生が高校生を演じている、でも自然体で演じているので演技臭さを感じず、違和感なく観ることができました。
今どきの高校生の会話としては少々健全かなとも思うのですが、話題が青く好感をもてます。またそれを書き上げた平田さんの感覚が好もしいです。
劇中何度も出てくるカフカの変身の幕切れと重ね合わせると、転校生の結末が気にかかりますが、終演後も考えながら、浸りながら劇場を後にすることができるので、余韻がしっかり残ります。
カーテンコールは出演者の最後の緊張感、そして解放、達成感が爆発し、心から拍手を送りたくなりました。

シャイロック さん

 
役者さんたちも若々しく、高校生ってこんな感じだったなと少し懐かしい思いがありました。
高校生ならではの学校の空間。
仲が良さそうに見えて、実はそうではないクラスの距離感。
学生が集まっている、高校生らしい空間が演出から見えました。
 
舞台は正方形。
机の向きを変えることでシーンの切り替えを図っていたのが面白かったです。
 
欲を言えば、せっかく女子高と男子校で分けてるのに、男子校らしいパワーとか
悪乗りがもう少し見たかったなと思いました。
せっかく男子21名もいるのに、脚本や演出的な側面もありながら、男子ならではの
パワーも見たかったです。
 
め さん 

 
大きな事件が起こったりする訳ではないが、あの頃を思い出すとこういう日々の時間、その大したことのない出来事が思い出されました。
ただただおしゃべりしていた放課後など大切な時間だったと痛感。
女子校版も見てみたいと思いました。
 
てるひめ さん

 
 
<女子校版 観劇レポート>

 
日常会話が多重になって学校の雰囲気は出ていたけど、重要な台詞かどうかがよくわからなかった。そういう面では演出がうまく機能していない気がした。映像で表情をアップにしていたけど、かえって伝わりにくい。また、最後に全員並ばせるのもうーん(--;)という感じ。男子校版ではどうなっているか気になったのは事実。
 
xxxxx さん

 
開演前から舞台上で過ごす役者、客席を歩く役者がいたり、いつの間にか劇が始まっていたり、時間や空間がひと続きになっていて、最初から引き込まれました。「不条理」というテーマを軸に、不穏に、それでいて軽快に、淡々と進んでいく女子高生だけの会話劇はとても刺激的で、新鮮で、様々なことを考えさせられました。とても面白かったです。
 
セパタクロー さん

 
高校演劇のバイブル的戯曲というクレジットと「転校生」というタイトルから、転校生が触媒となって問題が浮かび上がる・・・みたいなストーリーを勝手に想像していました・・・
whyとhow、人の存在の意味や在り方を考えさせるテーマ?を女子高生達の日常、夏の宿題の文学作品、文化祭の出し物に関わる会話という形を借りながら観客に問う平田オリザ作品らしい繊細な戯曲でした。
本広克行演出のアイデアと思われる女子高生が持つ風鈴も季節ものと女子高生という多感な一時期の刹那性を感じるよいものでした。
これが男子高校生版だとどのような形をとるのか・・・興味が湧きます。
 
ぼんきちさん

 
あっという間の1時間 突然の転校生の出現からクラスの皆さんが一つに纏まろうとする様が、軽快なおしゃべりを通じて 楽しく演じられていた。次回作にも期待しています。
 
パルコ好き 

  
入場時から観客に混じって女子高生姿の女優が通路を歩き回っている。
現実からほんの少しズレているような違和感と不気味さ。
学生鞄にはストラップ代わりに風鈴がぶら下がっていて、涼やかで異質な音色が蝉の声などの環境音に潜り込んでいる。
 
やがて一段高い壇上にしつらえられた教室に登校すると、物語が動き出す。
現実と舞台は常に地続きなのだ。あちらとこちらは繋がっている。
だから役柄の名前も役者名のままだ。
 
教室に入ると、女子高生たちは無表情無個性から一変、明るい笑顔で生き生きとおしゃべりを始める。
若く美しい肉体をひっつきあったり離したりしながら、それぞれのパーソナリティーと生命力を際立たせてゆく。
 
彼女らの会話はたわいもなく同時多発的だ。
女子校の教室そのもののように賑やかで、キラキラくるくると変化し続ける。
会話の中に、繰り返し出てくるワードがいくつかある。
ヘッセ、カフカ、変身、不条理、生きる。
今どきの女子高生のリアルな日常会話としては少々形而上学的過ぎるだろう。
その違和感が舞台上の教室をリアルではない世界に見せている。
教室から出る際、元の無表情無個性の抜け殻に戻ってピョンと飛び降りる一連の動作も不気味だ。
生と死の境界を超えるように思える。
そういえば風鈴のルーツは祭祀や魔除けにあると聞く。
彼女らは既に死んだ幽霊なのかもしれない。あるいは生と死のあわいに漂う卵なのか。
 
教室に現れた1人の転校生も異質な存在だ。
彼女は「朝起きたらこの高校の生徒になっていた」と非現実的なことを言う。
それはまるで人間が突然あの世に逝ってしまうことのようにも、逆にこの世に生まれ落ちることのようにも聞こえた。
 
全体を通して生と死がせめぎ合っているような舞台だった。
より生命力がみなぎっていると思われる男子校版も気になる。
同じ思春期の生と死でもきっと全く異なる表情だろう。
 
栗ちく さん 

※レポートを8/20に1件、8/21に2件、8/22に1件追加しました!お送りいただきありがとうございました。 
 
皆様、ご来場とレポートありがとうございました。またのご応募をスタッフ一同心よりお待ちしております!
舞台「転校生」男子校版&女子校版は、2019年8月27日(火)まで紀伊國屋ホールにて上演中です。
詳細は公演情報ページをご覧くださいませ。
 
 
舞台「転校生」男子校版&女子校版
https://stage.parco.jp/program/tenkosei2019/
 
沢山のご来場お待ちしております!
 

作品ページへ

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.