PARCO劇場オープニング・シリーズ ゲルニカ

作品概要

  • 長田育恵
  • 演出

    栗山民也
  • 出演

    上白石萌歌 中山優馬 勝地 涼 早霧せいな 玉置玲央 松島庄汰 林田一高 後藤剛範 谷川昭一朗 石村みか 谷田 歩 キムラ緑子
  • ピカソの名画に描かれたゲルニカの街、未来の為に戦う人々の珠玉の人間ドラマ
     
    PARCO劇場オープニング・シリーズ秋の陣第一弾を飾る本作は、日本のみならず韓国など国外にも活動の幅を広げ、2018年読売演劇大賞及び最優秀演出家賞に輝く演出家:栗山民也と、2018年紀伊國屋演劇賞個人賞受賞、鶴屋南北戯曲賞など数々の賞を受賞し、筆力に定評のある劇作家:長田育恵の待望の初顔合わせによる新作。
    栗山民也が、スペイン内戦時のゲルニカ無差別爆撃を描いた画家パブロ・ピカソの「ゲルニカ」と出会って以来20年以上、あたためてきた構想をもとに、長田育恵がゲルニカに生きる人々の人間ドラマにフォーカスして物語をつむぎます。本作は、歴史劇ではなく、私たちと変わらない普通の人々の生活が突然脅かされ消えてしまった悲劇、そしてそれを乗り超えるべく生きていく人々を描いた希望の話でもあります。
     
     
    栗山民也のもとに12名の豪華役者陣が集結!
     
    この度、栗山演出のもと、個性あふれる豪華キャストが集まりました。
    貴族の家に生まれたヒロインの少女・サラを務めるのは、近年テレビドラマ『義母と娘のブルース』(18)や『いだてん~東京オリムピック噺~』(19)など話題作への出演に加え、本年は主演映画『子供はわかってあげない』の公開が控える上白石萌歌。今作で栗山演出作品に初参加となります。
    上白石が演じるヒロイン・サラが想いを寄せる相手であり、ドイツ軍のスパイとして暗躍する人民戦線軍の兵士には、18年に主演ドラマ『北斗 ‐ある殺人者の回心- 』が、バンフ・ワールド・メディアフェスティバルのロッキー賞を受賞するなど映像での活躍に加え、舞台 「The Silver Tassie銀杯」(18)、KOKAMI@network「地球防衛軍 苦情処理係」(19)、劇団☆新感線「偽義経冥界歌」(19)など、幅広い作品で存在感を発揮している中山優馬が決定。
    その他、ゲルニカで生きる人々を取材するカメラマン役に、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(NHK・19)など、ひと癖ある役から振り切った役まで幅広い役どころを自在に魅せる勝地涼と、彼と同行する女性特派員記者役の元宝塚歌劇団男役トップスターの早霧せいなが共に栗山作品に初登場。
    さらに人民戦線軍には、舞台のみならず映像でもその印象を強く与える玉置玲央、ヒロインの婚約者役には舞台や映像など活躍の幅を広げている松島庄汰、また文学座以外にも活躍の場を広げている林田一高、Netflix「全裸監督」で注目を集めた後藤剛範も人民戦線軍の兵士を演じる。そしてゲルニカの人々が集う食堂の主人には独特のキャラクターで舞台を中心に活躍している谷川昭一朗、その他死者の語り部として、てがみ座の石村みか、ヒロインの母とともに国家を守ろうとするファシズムの役人には栗山作品には欠かせない谷田歩
    最後にヒロイン・サラの母には「母と惑星について、および自転する女たちの記録」(19)での母親像も記憶に新しい実力派女優キムラ緑子が決定!総勢12名の若手から実力派まで魅力的なキャストが揃いました。上白石萌歌演じるヒロインがスペイン内戦の中、この個性豊かなキャラクターと触れ合っていくことにより、どのように成長していくのか必見です。

    人間と人間が憎しみ合い傷つけあう戦争。それを乗り超えるために人間はどこまでたくましく生きられるのか。いつか名もなき人々の力で未来を変えていくという “希望”の光や“勇気”を描く珠玉の人間ドラマにご期待ください!
     
    画像
     

     
    <あらすじ>
    ゲルニカの元領主の娘で何不自由なく生きてきたサラ(上白石萌歌)。しかしスペインでは、台頭してきたファシズムと人民戦線軍が激突し、市民戦争が本格化していた。サラの婚礼が近づいているある日、突然婚約者が戦争に参加したいと静かな決意を語り出し、サラを置いて出て行ってしまった。世界ではいま何が起きているのか。
    サラは街の食堂に出入りするようになり、人民戦線軍の兵士たちや海外特派員の戦場カメラマン・クリフ(勝地 涼)、女性記者レイチェル(早霧せいな)たちと触れ合い、各地で激戦が行われている事実を知る。
    またそこで、イグナシオ(中山優馬)という一人の兵士と恋仲になってしまう。しかしイグナシオはドイツ軍のスパイで密かに爆撃工作を進めていた。やがて、サラの妊娠が発覚。そしてそれを知ったサラの母であるマリア(キムラ緑子)は激怒し、子供を堕ろすよう説得する。そんな中、ついに運命の日、ゲルニカ空爆がはじまる…
  • <演出:栗山民也コメント>
    「ゲルニカ」について
    皆それぞれ思い出の小説があるように、思い出の音楽があって、思い出の絵画があるでしょう。わたしの場合それはピカソの「ゲルニカ」で、20数年前マドリードの美術館のその絵の前にただ棒立ちになった熱い記憶が残っています。その大きな一枚の絵のなかには、人間の無数の感情や、地球での惨たらしい死の記憶が刻まれていて、魂に触れるということを知りました。
    私事になりますが、自宅の玄関の壁に「ゲルニカ」があります。その絵は、亡妻の祖父であった生前の千田是也さんの玄関に飾られていたもので、葬儀の後、「何か思い出になるものがあったら、持っていってちょうだい」と言われ、それからその絵はうちの玄関に移され、毎日家を出るとき必ず目にする日々が続いています。そんないろんなたくさんの想いがずっと続き、今回の新しい作品に繋がれていったのだろうと思います。
    —ドイツ将校から、「この作品を作ったのは、あなたか?」と問われたピカソは、「いいえ、あなたたちです。」と答えた。—
    これは、「ゲルニカ」と初めて出会ったスペインの美術館で、強烈な感動のまま買い求めたカタログの裏表紙に記されていた言葉です。
    栗山民也
     
    <サラ役:上白石萌歌コメント>
    役者としての夢の1つであった栗山さんの舞台にこんなにも早く出演させていただけることを心から嬉しく思います。
    パブロ・ピカソが描いた『ゲルニカ』は悲痛な叫び声がいくつも聞こえてくるような、身震いするほどの恐怖を感じる絵。この一枚から浮かび上がるあの日のゲルニカの人たちの想い、祈りとはどのようなものだったのか。必死に受け取りながら演じたいです。今から期待やら不安やらが一気に押し寄せてきているところですが、栗山さんを信じて最後まで駆け抜けられればと思います。どうぞよろしくお願いします。
     
    <イグナシオ役:中山優馬コメント>
    栗山さんの作品にお声がけ頂けた事大変嬉しく思います。
    舞台は一期一会なので栗山さんのディレクションの下、たくさん稽古をし、精一杯努めたいと思います。
    PARCO劇場のオープニングシリーズ公演という事もあり、さらにグッと気が引き締まる思いです。
    どんな作品になるのか、どんなイグナシオになるのか、非常に楽しみです。たくさんの方にゲルニカの世界を見ていただけたら光栄です。劇場でお待ちしております。
     
    <クリフ役:勝地涼コメント>
    僕にとって、パルコ劇場は観客としても大好きな劇場でした。その新しくなったパルコ劇場に立てることに、今からワクワクしています。そして、栗山さんとご一緒できる事、長田さんが書き下ろす戯曲に挑戦できる事、役者として、とても嬉しく思います。ピカソの「ゲルニカ」を題材した作品になりますが、絵に込められたメッセージは、今の日本に伝えるべき大切なことなので、真摯に向き合っていきたいです。宜しくお願いします。
     
    <レイチェル役:早霧せいなコメント>
    栗山さんとご一緒することを願っていた私にとって、とてもメッセージ性の強い作品に立ち向かうことができる喜びと共に、身の引き締まる思いでいっぱいです。
    誰もが一度見ると忘れられない衝撃の絵画「ゲルニカ」。
    内戦の実情を伝える記者の役として、今の時代に生きる皆さんにも、あの時の惨劇とそこに生きた人々の想いを誠実にまっすぐに伝えられたらと思います。
     
    <マリア役:キムラ緑子コメント>
    「ある日を境に運命が変わるということ」
    たとえば故郷の淡路島に基地ができることを想像する。私たちの海に辺野古のように土砂が注ぎ込まれ、年老いた父母が力の限りデモに参加する。とたんに胸が苦しくなる。他人事ではなくなる。
    世界のあちこちに広がり続ける苦しみの波を、もう直ぐ自分たちも浴びることになるんだと思わずにして、どうして生きていけるだろう。本当は他人事ではないのだ。
    いつだって。どこでだって。
    …と、いうようなことを心にうかべながら、挑みます。
  • 公演情報

    PARCO劇場オープニング・シリーズ
    「ゲルニカ」
     
    公演日程:
    2020年9月 PARCO劇場
       10月以降 京都・新潟・豊橋・北九州 ほか
     
     
    詳細は今後の更新をお待ちください
     

チラシ

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.