PARCO劇場オープニング・シリーズ 『迷子の時間 -語る室2020- 』

作品概要

  • 作・演出

    前川知大
  • 出演

    亀梨和也
    貫地谷しほり 浅利陽介 松岡広大 古屋隆太 生越千晴 忍成修吾
  • 企画・製作

    パルコ
  • 唯一無二とも言える世界観を持つ劇作家・演出家の前川知大と
    蜷川幸雄演出の『靑い種子は太陽の中にある』以来の舞台となる亀梨和也が、
    新生PARCO劇場のオープニング・シリーズで、全く新しい世界を拓く!

     読売演劇大賞、芸術選奨新人賞、鶴屋南北賞をはじめ、演劇界の各賞を受賞し、近年では「太陽」や「散歩する侵略者」などの作品が次々と映画化されるなど、まさに日本を代表するクリエイターの前川知大
     本作は、2015年に自身が主宰する劇団イキウメで上演された「語る室」をベースに、『抜け穴の会議室』以来10年ぶりの登場となるPARCO劇場のオープニング・シリーズに相応しい2020年版として新たにお贈りする一作。深遠さを増した独自のSF 的な世界観から、今を生きる意味を私たちに問いかけてくる、まさに前川ワールドの真骨頂といえる作品をお届いたします。
     
    普通の生活のはずなのに、すこしずつ日常がずれていく。
    今までの自分が正しいのか、すべては虚構なのか……。
    何かが違う、その違和感がひたひたと人々を追い詰めていく、追い詰められた先に待っている世界とは……。
     
    唯一無二の前川ワールドに実力派キャストが集結。
    主演の失踪した子供の叔父で奇妙な幻覚に悩む警察官を、ストレートプレイ初となる亀梨和也。そして、警察官の姉で、失踪した息子の母親役を、映画、ドラマ、舞台と多くの作品に出演し、18年の現代能楽集Ⅸ『竹取』以来2年ぶりの舞台出演となる実力派女優 貫地谷しほりが務めます。
    さらに、父の死を知り実家を目指すヒッチハイカーを、時代劇からコメディーまで幅広いジャンルで活躍する浅利陽介、帰ることのできない未来人を、『恐るべき子供たち』や『ねじまき鳥クロニクル』で好演し、目覚ましい活躍を見せる松岡広大、奇跡を信じて嘘をつき続ける霊媒師を、平田オリザや松井周演出作品に多く出演する古屋隆太、浅利演じるヒッチハイカーの妹で遺品から亡き父の秘密に迫ろうとする娘を、舞台を中心に活躍の幅を広げている劇団モダンスイマーズ所属の生越千晴、そして、幼稚園送迎バスの運転手で失踪した弟の帰りを待ち続ける兄を、様々な作品で印象を残し続ける忍成修吾が演じます。
     
    前川の創る独特な世界で、実力派のキャスト陣が起こす化学反応にどうぞご期待ください。
     
    【あらすじ】
    田舎町、ある秋の日の夕方。
    人気のない山道で、一人の園児と幼稚園送迎バスの運転手が姿を消した。
    バスはエンジンがかかったままで、争った跡はなかった。
    手掛かりはほとんどなく、五年経った今も二人の行方は分からないままだ。
    消えた子供の母、その弟で最初に現場に駆けつけた警察官、消えたバス運転手の兄。
    それぞれが思いを抱えながら向かえた五年目のある日、三人が出会った人たち……
    奇跡を信じて嘘をつき続ける霊媒師、
    帰ることのできない未来人、
    父の死を知り実家を目指すヒッチハイカー、
    遺品から亡き父の秘密に迫ろうとする娘。
    彼らを通じて、奇妙な事件の全貌が見えてくる。
  • 画像<前川知大(作・演出)コメント>
    この公演の幕が開く11月に、社会がどういう状況になっているかは、誰にも分かりません。いま上演発表はすべきなのか、迷いました。PARCO劇場、亀梨さんと相談し、だったら迷ったまま発表してしまおうと決めました。迷ったまま、私たちは準備を進めています。迷っているからこそ、日々変わる状況に臨機応変に対応できることがあると信じます。
     
    舞台は、神隠しにあった子供をめぐるSF ミステリー「語る室」(2015年)を、亀梨さんと一緒に「迷子の時間」として 語りなおそうと思います。ある田舎町の交番前で、なぜかバーベキューの準備をしているとぼけた警察官がいます。 神隠し事件の関係者が集まって語り合ううちに、いつの間にか異界が口を開けている...。
     
    その警察官を亀梨さんにお願いしました。どう変わっていくのか楽しみです。
     
    【作・演出】前川知大(Tomohiro Maekawa)
    1974年生まれ 新潟県出身
    活動の拠点とするイキウメは2003年結成。『獣の柱』『聖地X』『関数ドミノ』『太陽』他、オリジナルのSFやオカルト、ホラー作品の創作と発表、公演活動を続ける。18年『天の敵』『散歩する侵略者』で第52回紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞。超常的な世界観で、日常生活の裏側にある世界から人間の心理を描く。見立てと、空間・時間を同時に編集するシームレスな演出を特徴とする。13年より劇団の実験室「カタルシツ」を開始。ドストエフスキーの小説を、現代のネット住民のひとり芝居に変換した『地下室の手記』(15)や、江戸落語とSF演劇のコラボレーション『生きてる時間』(17)など、活動の両輪にしている。
    近年は公共劇場と共に『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』(16)、『ゲゲゲの先生へ』(18)、『終わりのない』(19)などの作・演出を手掛ける。
     
     
    画像<亀梨和也 コメント>
     蜷川さんとご一緒させて頂いて以来の5年ぶりの舞台で、初めてのPARCO劇場。また、オープニングの一年に参加させて頂けること、本当にありがたく感じています。
     そして、初めてのストレートプレイ。昨年、このお話を頂いた時、嬉しさと同時に、初めてだらけの環境に正直不安もありました。日々、世の中の状況が変化していく中、みんなで話し合いを重ね、今という時間を柔軟にとらえ、さまざまな決断、出来る準備を進めていきたいと思います。
     今だから、今しかできない時間を、前川さんをはじめ、キャスト、スタッフのみんなでしっかり積み上げていきたいです。
     みなさんにお知らせをさせて頂くタイミングを日々話し合ってきました。本当に難しい世の中ですが、気持ちが繋がれるもの、今共有させて頂けるものを。その想いで発表させて頂きました。
     
    【主演】亀梨和也(Kazuya Kamenashi)
    1986年2月23日生まれ 東京都出身
    2006年、KAT-TUNのメンバーとして、シングル、アルバム、DVDでトリプルデビュー。3作品がそれぞれオリコンチャートで1位を飾る。舞台『DREAM BOYS』では2005年から2012年まで主役を務め、2009年には公演数200回を達成、不動の人気を得た。以降ドラマ、映画など話題作に立て続けに出演。近年では自身の野球経験を活かしスポーツキャスターとしても活躍。より活躍の場を広げている。近年の主な出演作品に、【映画】『事故物件 恐い間取り』(20)、『美しい星』『PとJK』(17)、『ジョーカーゲーム』(15)、【テレビドラマ】『ストロベリーナイト・サーガ』(19・CX)、『FINAL CUT』(18・KTV/CX)、『ボク、運命の人です。』(17・NTV)、『怪盗 山猫』(16・NTV)、『セカンド・ラブ』(15・EX)、【舞台】『靑い種子は太陽のなかにある』(15)、『DREAMBOYS』(12・11・09・08・07・06・05)、などがある。
  • 【キャストプロフィール】

    画像貫地谷しほり(Shihori Kanjiya)
    1985年12月12日生まれ 東京都出身
    2004年映画『スウィングガールズ』で注目を集め、07年NHK朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』のヒロイン役でブレイク。08年には第32回エランドール賞を、13年には初主演映画『くちづけ』での演技が高く評価され、第56回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。その卓越した演技力で数多くの名作に出演し、女優として活動の幅を広げている。近年の主な出演作品に、【映画】『夕陽のあと』『アイネクライネナハトムジーク』『この道』(19)、【ドラマ】『警視庁遺失物捜査ファイル』(20・TX)、『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』(20・NHK)、『テセウスの船』(20・TBS)、【舞台】『竹取』(18)、『ハムレット』(17)、『幽霊でもよかけん、会いたかとよ』『ガラスの仮面』(16)などがある。
     
     
    画像浅利陽介(Yosuke Asari)
    1987年8月14日生まれ 東京都出身
    1991年CMでデビュー。97・98年の舞台『レ・ミゼラブル』、99年の『あすか』(NHK)、2000年の『永遠の仔』(YTV)、01年の「北条時宗」(NHK)と幼少より活躍。成長とともに出演作品の幅も広がり、10年には『手のひらの幸せ』で映画初主演、11年には『ひとりじゃない』(BSフジ)でドラマ初主演を果たした。近年の主な出演作品に、【映画】『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』『空飛ぶタイヤ』(18)、【ドラマ】『麒麟がくる』(20・NHK)、『夕凪の街 桜の国2018』『風雲児たち~蘭学革命篇~』(18・NHK)、『相棒』(16・17・18・19・20・EX)、【舞台】『ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~』(20)、『プラトーノフ』(19)、『メタルマクベス』disc2(18)、『クレシダ』(16)などがある。
     
     
    画像松岡広大(Koudai Matsuoka)
    1997年8月9日生まれ 東京都出身
    2009年オーディションに合格し、芸能活動をスタート。高い身体能力と演技力で舞台・ドラマ・映画を中心に活躍中の注目の若手俳優。主な出演作品に、【映画】『いなくなれ、群青』『引っ越し大名!』(19)、『兄友』(18)、『雪女』(17)、【ドラマ】『素顔』(20・配信サイトVimeo)、『兄友』(18・MBS/TBS)、『ファイブ』『CRISIS』(17・CX)、『ベイビーステップ』(17・MX)、【舞台】『ねじまき鳥クロニクル』(20)、『恐るべき子供たち』『Boss&Police~ガケデカ後藤誠一郎~』(19)、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』シリーズ(15・16・17・19)、浪漫活劇『るろうに剣心』(18)、劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月』(17~18)、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン(13~14)などがある。
     
     
    画像古屋隆太(Ryuta Furuya)
    1971年12月31日生まれ 埼玉都出身
    1999年青年団に入団。2007年の旗揚げ時より劇団サンプルに参加する。実直な青年役から胡散臭い役柄、狂気を孕んだ役と極端に幅広く役を演じ分ける俳優として、またナレーターとしても活躍している。主な出演作品に、【映画】『his』『本気のしるし』(20)、『息衝く』(19)、『BLEACH』(18)、【ドラマ】『なつぞら』(19・NHK)、『警視庁ゼロ係 ~生活安全課なんでも相談室~ SEASON4』(19・TX)、【舞台】『怠惰なマネキン』『GOOD PETS FOR THE GOD』『走りながら眠れ』『さなぎの教室』『お気に召すまま』(19)、『蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~』『1961年:夜に昇る太陽』『古屋と奥田』『尾も白くなる冬』(18)などがある。
     
     
    画像生越千晴(Chiharu Ogoshi)
    1992年11月9日生まれ 島根県出身
    2014年、演劇引力広島のワークショップオーディションに参加。演技未経験ながら同劇団の第11回プロデュース公演『デンキ島~松田リカ編~(広島編)』で主演を務める。同年11月に劇団モダンスイマーズに参加。その演技力から映画、ドラマと活躍の幅を広げている。近年の主な出演作品に、【映画】『デッドバケーション』『50回目のファーストキス』(18)、『8年越しの花嫁』『きょうのキラ君』(17)、【ドラマ】『麒麟がくる』(20・NHK)、『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』(19・NHK)、『日本ボロ宿紀行』(19・TX)、『SUITS/スーツ』(18・CX)、【舞台】『ビューティフルワールド』『まほろば』(19)、『悲しみよ、消えないでくれ』『嗚呼いま、だから愛。』(18)などがある。
     
     
    画像忍成修吾(Shugo Oshinari)
    1981年3月5日生まれ 千葉県出身
    1999年、ドラマ『天国に一番近い男』(TBS)で俳優デビュー。2001年、映画『リリイ・シュシュのすべて』の出演がきっかけで注目を集め、ドラマ、映画、更には『スカッとジャパン』などのバラエティでも幅広く活躍。近年の主な出演作品に、【映画】『本気のしるし』『シライサン』(20)、『わたしは光を握っている』(19)、『サムライせんせい』『不能犯』『友罪』(18)、『最低』(17)、【ドラマ】『ぴぷる~AIと結婚生活はじめました~』(20・WOWOW)、『ピーナッツバターサンドウィッチ』(20・MBS)、『雲霧仁左衛門4』(20・NHK)、『ハル~総合商社の女~』(19・TX)、『絶対正義』(19・CX)、【舞台】『管理人』(17)、『GURUになります。〜平浅子と源麗華の一週間〜』(16)、『幽霊』(14)などがある。
     

チラシ

動画

  • 前川知大(作・演出)コメントmovie

  • 亀梨和也コメントmovie

  • 貫地谷しほりコメントmovie

  • 浅利陽介コメントmovie

  • 忍成修吾コメントmovie

  • 松岡広大コメントmovie

  • 松岡広大コメントmovie

  • 生越千晴コメントmovie

もっと見る

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.