B級映画への偏愛と、変態的シュミを全開にした快楽のロック・パーティ!

B級映画への偏愛と、変態的シュミを全開にした快楽のロック・パーティ!

2022年1月26日(水)

B級映画への偏愛と、変態的シュミを全開にした快楽のロック・パーティ!

 “カルト”と呼ばれる作品は数多あれど、『ロッキー・ホラー・ショー』ほどその称号にふさわしい作品はない。すべては俳優のリチャード・オブライエンがロンドンで『ジーザス・クライスト・スーパー・スター(JCSS)』のヘロデ役を解雇された1972年、暇つぶしがてら自分のために書いた脚本が始まりだった。『JCSS』が「ロック・オペラ」と呼ばれることに不満だったオブライエンが書きたかったのは、「踊り出したくなるような」狂乱のロック・ミュージカル。何の制約も野心もなく、自由なスタイルで風変わりと言われる自分の倒錯的シュミを全開にし、当時盛り上がっていたグラムロックに偏愛する低予算怪奇・SF映画のパロディをブッ込んで、好き勝手につくったのが『ロッキー・ホラー・ショー』だった。
 キャパ63人の極小劇場で始まったショーは同好のシュミをもつ観客たちのハートに火をつけ、ヒット作へと成長した。観客たちは夜な夜なコスプレで劇場に現れ、フランク・N・フルターが開催する禁断のパーティに“参加”しだしたのだ。
 
 映画化が実現したのは、初演から2年後。スタジオ(20世紀フォックス)からのオファーは潤沢な予算を使っていい、ただし某人気ロックスターを主演に使うこと、という条件が付いていたという。しかし、舞台版も手がけたジム・シャーマン監督は主要な役を舞台版オリジナル・キャストで撮ることに固執。おかげで低予算の125万ポンドで、6週間で撮ることになったが、これが映画にとって吉と出た。この映画の最大の魅力はフランク役ティム・カリーのカリスマ的チャームと、リチャード・オブライエン(リフ・ラフ役を演じている)のキャッチーな音楽と、バカバカしくもシュミ全開な乱痴気スタイルだ。低予算B級SFがモチーフなのに金かけちゃダメでしょ。低予算で抑えるための工夫を凝らし、超アナログに撮ったからこそ、この映画の魅力が生きた。撮影地に「オークリー・コート」という荒れ果てた大屋敷が選ばれたのも最高の結果に。ここはよく怪奇映画の撮影に使われた古城だったからだ。
 
 こうして完成した映画は、鮮烈で斬新。奇怪でエロティックで退廃とおかしさに満ちたパーティが、独特の美意識に貫かれているのも強みだった。美術もデザインもコスチュームもセンスが最高! いまや大御所のスーザン・サランドンがかわい子ちゃん担当でけなげにがんばってるのも見もの!
 ところが公開当初は大不評&大不発。しかし1年後に、映画は“カルト”として大逆転ホームランを放つことになる。公開当時「やたらリピーターが多い」と報告を受けたスタジオは、ならばファンを育てようと、シュミ人の巣窟・ニューヨークで深夜興行を開催。これが大当たりし“現象”を呼んだ。ハマリにハマった観客たちはこぞってコスプレし、映画と同化したりツッコミを入れたり踊ったりして、まるでライブの舞台を観ているかのように“参加”しだしたのだ。
 
 カルトというのはある特殊なシュミを満たす作品がなり得るものである。B級映画にならったハチャメチャな展開と変態的どぎつさゆえ「ついていけない」という映画ファンもけっこういるが、ハマる人はとことんハマる。「自分こそ最高の理解者だ、自分のために書かれたみたいだ」と思えること、それがカルトの条件だから。そうして映画は名作となった。
 
 というわけで、舞台も映画も“参加”する喜びが身上の作品だが、その喜びは舞台と客席がエネルギーをやりとりできるライブでこそ最高に楽しめるはず。日本人キャスト版は1986年に当時新宿コマ劇場の地下にあったシアター・アップルで初演。フランク役を藤木孝、ブラッドを桑名正博、夏木マリがマジェンタではなくジャネット役を演じ、マジェンタの島田歌穂が素晴らしく、猥雑だがお洒落な大人のショーだった。1995年から1999年には、パルコ・プロデュース、ローリー寺西(ROLLY)の主演版が成功を収め、4回にわたり上演。グラムロック色とローリーのラブリーな個性が色濃く出た仕上がりに。そして2011年、同じくパルコ・プロデュースによる劇団☆新感線のいのうえひでのり演出版で、フランク役に古田新太が登場した。これはもう、古田の存在感と変幻自在な芸達者っぷりが圧倒的! その際、フランク役前任のROLLYをエディ役と訳詞・音楽監修で、初演の藤木をナレーター役で起用したのも功を奏した。2017年は古田のフランクが続投、ROLLYはナレーター&音楽監督&訳詞を務め、演出が河原雅彦にバトンタッチ。いのうえ版もかなり“参加”できるパーティだったが、河原版ではさらにそれがエスカレートし、劇場は(いい意味で)カオスと化した。
 
 そして今回、フランク・N・古田ー5年ぶりにしてラストとだという本公演。すごいなあと思うのは、古田もROLLYも「『ロッキー・ホラー・ショー』みたいなのがやりたくてこの世界に入った」という人たちだということ。つまり、「夢見てないで、夢になりなさい!(Don’t dream it – Be it)」を忠実に実行した人たちというわけだ。彼らがひたすらシュミを全開にして好き勝手に楽しむ舞台が、観客にとっても楽しくないはずがない。コロナ禍で我慢を強いられてきた観客を、河原リーダーがどんな風に解放してくれるのか。さあ、観客たちよ。またタイムワープしよう。ショーを(ただ)見てちゃダメ、ショー(の一部)になりなさい!
 
 
 
若林ゆり(わかばやし・ゆり)
映画・演劇ジャーナリスト。女性誌の編集を経て、映画雑誌「プレミア日本版」の編集部へ。この間にクエンティン・タランティーノ監督らと親交を結ぶ。その後、フリーとして独立。劇作家だった父親の影響で幼いころより大の舞台ファンでもあり、演劇関係の取材・執筆も多数。現在、映画.comでコラム「舞台.com」を連載中。
 

   

 
【公演情報】
パルコ・プロデュース2022
『ロッキー・ホラー・ショー』
 
脚本・作詞・作曲:リチャード・オブライエン
演出:河原雅彦
翻訳:高橋ヨシキ
訳詞・音楽監督:ROLLY
振付:MIKEY(from 東京ゲゲゲイ)
出演:古田新太
   小池徹平 ISSA 昆夏美
   フランク莉奈 峯岸みなみ
   東京ゲゲゲイ TACCHI GENTA P→★ UFO
   武田真治 ROLLY 岡本健一
 
バンド:Gt:ROLLY 吉本匡孝 Ba:HOTORI Ds:小畑ポンプ Key:おおくぼけい(アーバンギャルド) Cho:原田千栄 高仲尚子 / Pf:大塚 茜

作品ページへ

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.