どう生き、どう幸せを作っていくか。<br>100の家訓を持つ家族が問いかける。

どう生き、どう幸せを作っていくか。
100の家訓を持つ家族が問いかける。

2022年9月21日(水)

どう生き、どう幸せを作っていくか。
100の家訓を持つ家族が問いかける。

 ざっくり断言してしまうと、演劇をはじめ、ドラマや映画、小説といった物語は、人間とは何なのかを問いかけるものである。人の幸せとは、哀しみとは、愛とは何なのか……と。この『ホームレッスン』もその一つであることは間違いないだろう。ただし、「そんな問いかけ方、今までにあった!?」と驚かざるを得ない展開を、この作品は呈していく。
 
「100の家訓」がある家族という設定が、まず変だ。それも、違反すると点数が加算されていき、1ヶ月間の合計点数による懲罰が待ち受けているというのである。結婚したことで突如その三上家に放り込まれた主人公・伊藤大夢(田中俊介)の気持ちを想像すると恐ろしい。だが、もっと怖いのは、家族の愛を知らずに育った大夢が、ようやく家族ができるとばかりに、家訓を忠実に守るようになることだ。戯曲を手がけた谷碧仁(劇団時間制作)がコメントしているように、がんじがらめになって身動きが取れなくなる不幸も、がんじがらめになって安定感を感じる幸福もある。幸せを得るために自らを縛っていく大夢の姿はどう見えるだろうか。
 
 大夢が家訓に馴染んでいくのと反比例するように、三上家の面々が抱えているものがトゲのように現れてくるのは、ある意味、救いかもしれない。懲罰のために部屋に閉じ込められている義弟・朔太郎(堀夏喜)を大夢が発見したことをきっかけに、妻の花蓮(武田玲奈)にも義父の歳三(堀部圭亮)にも変化が訪れる。そして、ルールを作ることで家族を守ろうとしてきた義母・奈津子(宮地雅子)の衝撃の秘密も明らかになる。彼女の切実さを知ったとき、それでも自由をと強く叫べるかどうか。最後の最後まで、問いが突きつけられる。
 
「100の家訓」とは突拍子もない設定だと思って観始めても、極端な描かれ方をしているからこそ見えてくるものがある。家族は社会の最小単位とはよく言われることだが、私たちが生きているこの社会のひずみは、この物語の家族の相似形とも思える。そんな世界で自分はどう生きていくのか。演出のシライケイタは、言葉を尽くして人に思いを伝えることを、5人の俳優を通して舞台上に実現できればと語っている。生きたい方向に自由に歩いていくにはそこから始めるしかないのだと、ヒントをくれるような気がしてならない。この5人の俳優の顔ぶれを見れば、それをちょっとユーモアをまじえて届けてくれることも予感できる。
 
 
大内弓子
フリーランスのライター。ドラマ、映画、演劇などエンターテインメント分野のインタビューを手掛けている。演劇では、ストレートプレイからミュージカル、歌舞伎まで幅広く追い、雑誌、WEB、パンフレットなどで執筆。
 
写真:加藤幸広 9月中旬 稽古場にて撮影 

 
>チケットの購入はこちら
 

 
【公演情報】
PARCO PRODUCE 2022
「ホームレッスン」
 
日程:2022年9月24日(土)~10月9日(日)
会場:紀伊國屋ホール
 
作:谷碧仁
演出:シライケイタ
出演:田中俊介 武田玲奈 堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE) 宮地雅子 堀部圭亮

作品ページへ

Attention

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
Foreigners who are not residents may not have access to all services.
Please agree after confirming the following items.

In the following pages, sections without English translations are displayed in Japanese. In such cases, please use a web translation service. Please note that our company is not responsible for the translations and that the translated pages are provided to customers for reference. Descriptions of our content and services conform to the original Japanese text.

Call center services are only available in Japanese. Please note that inquiries in other languages cannot be accommodated.
Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.