PARCOプロデュース2019 人形の家 Part2 A Doll’s House , Part2 by Lucas Hnath

作品概要

  • ルーカス・ナス
  • 翻訳

    常田景子
  • 演出

    栗山民也
  • 出演

    永作博美、山崎 一、那須 凜、梅沢昌代
  • 上演時間

    約105分(休憩なし)予定
  • あれから15年…ノラが帰ってきた!!
    ヘンリク・イプセン「人形の家」の“その後”を描いた、新進気鋭の劇作家ルーカス・ナスの斬新な新作を栗山民也演出で日本初上演!




    <公演特設ページはこちら!>
     
    ノルウエーの世界的作家ヘンリク・イプセンの「人形の家」は、発表当時、”女性の自立”を描いた結末で社会に因習を打ち破る衝撃を与え、以降140年間に渡り世界中で上演され続けてきた近代古典の名作ですが、本作はアメリカの新進気鋭の劇作家ルーカス・ナスが、大胆にもその続編という形で現代に提示した意欲的な新作です。

    本作は、「人形の家」のノラが家を飛び出した15年後という設定で描かれ、混沌とした現代社会の中での女性の生き方、現代の家族のあり方を鋭くつきつけました。しかも物語は、5場構成で、各場「ノラと乳母のアンネ・マリー」「ノラと夫のトラヴァル」…というように2人芝居が連続した形で進行する斬新でスリリングな構成となっています。

    今回演出を務めるのは、「第26回読売演劇大賞」大賞及び最優秀演出家賞に輝いた栗山民也。受賞作となったPARCOプロデュース「チルドレン」に続き、話題の海外新作にいち早く挑みます。
    その栗山が注目のノラ役に指名したのは充実した女優活動を送る永作博美。やはり栗山民也演出の「頭痛肩こり樋口一葉」以来、3年振りの舞台出演に満を持して挑む他、共演陣にも魅力溢れる俳優陣が結集しました。
    夫・トルヴァルには、こまつ座や昨年自ら旗揚げした『劇壇ガルバ』での作演出など意欲的な舞台活動が評価される山崎一が、乳母のアンネ・マリーには、存在感のある演技で出演舞台を支え、近年栗山演出作品への出演も多い梅沢昌代が顔を揃えました。
    そして、ノラに相対する娘役には、青年座劇場ラスト公演「砂塵のニケ」のヒロインを見事演じた演劇界期待の若手女優・那須凜が抜擢されました。

    なぜノラは15年の時を経て帰って来たのか…。そしてノラが帰ってきた理由とは何だったのか…。
    人形の家を風刺した洒落た会話劇であるだけなく、二人芝居が連続する斬新なスタイルかつスリリングで見事な構成、サスペンスタッチのセリフの応酬で、「人形の家」を知っている人も知らない人も引き込まれること必至の斬新な舞台。
    2017年に発表されるや、瞬く間に評判となり、2017年のトニー賞作品賞をはじめとする8部門にノミネートされた話題作をいち早く上演致します。どうぞご期待ください!
     
  • ★栗山民也(演出)コメント
    とんでもないことを考えたものです。だって、あの『人形の家』の幕が降りてからの、その15年後のお話なのですから。
    昔、井上ひさしさんと雑談していた時、「とっても面白い芝居を思いついたよ」とすごく興奮気味に、「菊池寛の『父帰る』のその後で、『父帰りっぱなし』という題で・・・」と熱く語っていましたが、戯曲は残念ながらボツになったようです。
    この作品は、ノラが閉めた家の扉が、再びノラによって開かれるところから始まります。それからの物語の展開は、今はまだ内緒ですが、果たして『ノラ帰りっぱなし』になるのでしょうか。
    だけど、今言えることだけは、はっきりと申し上げておきましょう。一日でも早く稽古に入りたいほど面白く、一度読んで大変魅せられた芝居です。嘘ではありません。
     

     
    <『人形の家 Part2』あらすじ>
    舞台は15年前にノラ(永作博美)が家族を残して飛び出した家。15年ぶりに同じ家に帰ってきたノラは、乳母のアンネ・マリー(梅沢昌代)と再会する。夫のトルヴァル(山崎一)は仕事で留守中である。
    アンネ・マリーは、死んだと思っていたノラの帰還を喜び、夫トルヴァルとの和解を勧めるが、ノラは断る。
    ノラが帰ってきた理由は別にあったのだ。
    そこに、夫トルヴァルが仕事から帰宅し、ノラと予期せぬ再会をする─。
  • <演出 栗山民也ロングインタビュー掲載!>

    SPICEに「人形の家 Part2」演出の栗山民也ロングインタビューが掲載されています。是非ご覧ください!
     
    あの名作の“後日談”、『人形の家 Part2』演出の栗山民也に直撃インタビュー
    http://spice.eplus.jp/articles/249138
     

     
    <「人形の家 Part2」観劇レポート到着!>
    PARCO STAGE BLOGにパルステ!会員のレポーターによる「人形の家 Part2」観劇レポートを掲載いたしました!
    【PARCO STAGE BLOGはこちら】
     

     
    <開幕直前!囲み写真と舞台写真到着!>
     
    いよいよ明日8月9日より東京公演が開幕する「人形の家 Part2」囲み会見の写真と舞台写真をアップしました。(撮影: 尾嶝 太)
     


    舞台写真
    ※舞台写真はページ下部にて全8枚ご覧頂けます。
     
  • <稽古場photo到着!>

    8月9日の東京公演初日に向けて絶賛稽古中の「人形の家 Part2」稽古場写真が到着!!
    (撮影: 尾嶝 太) 
    画像 
     
  • <出演・掲載情報>

    出演者インタビューが掲載されています。ぜひご覧ください!
     
    「どの面下げて帰って来るんだろう…」
     ノラ役 永作博美インタビュー|ぴあ
     
    「何かね、すごく一生懸命なんですよ、ノラって。」
     ノラ役 永作博美インタビュー|SPICE
     
    「やっぱりトルヴァルはその傷を15年も引きずっていたんだな」
     トルヴァル役 山崎一インタビュー | エンタステージ
     
    「ノラの顔が見たい!と思いました」
     永作博美インタビュー|カンフェティ vol.175
     
    「でも、なぜこの⼈は再婚しないのかなって」
     山崎一インタビュー【前編】 | RanRanEntertainment
     
    「家族の会話やバトルを楽しんでいただけたらと思います。」
     山崎一インタビュー【後編】 | RanRanEntertainment
     
    すべてを捨てて出て行った女が、15年ぶりに語る衝撃の告白!
     ~『人形の家 Part2』の楽しみ方、教えます | SPICE
     
    「たぶん、本人は戻ってきたくなかっただろうな」
     永作博美インタビュー|OZmall
     
    「できることは全部やり切った! と言える自分でいたい」
     永作博美インタビュー | 朝日新聞ボンマルシェ
     
    【 text by 北村紗衣 】 あの後、何が起こったの?
     ~『人形の家 Part2』 | SPICE
     
    「仕事と家庭。両方を選びたいから、罪悪感は持たない」
     永作博美インタビュー | NikkeiLUXE 
     
    「人生はそれぞれ、その人個人のもの」
     永作博美インタビュー | 雑誌 家庭画報公式サイト 【NEW】

    「やりとりは重いんですけど、不思議と暗くはないんですよ」
     永作博美インタビュー | クランクイン! 【NEW】

    『人形の家 Part2』永作博美 vs 山崎一、那須凜、梅沢昌代の言葉のタイマン勝負、開幕間近!!
     演劇 ニュース | ローチケ演劇宣言! 【NEW】

    「人形の家 Part2」稽古に打ち込む永作博美ら捉えた写真公開
     稽古場レポート | ステージナタリー  【NEW】

チラシ

WEBチラシ WEBチラシ

動画

  • 囲み会見&フォトコールダイジェスト

  • 15秒SPOT

  • PV

  • 梅沢昌代コメントmovie

  • 那須 凜コメントmovie

  • 山崎 一コメントmovie

  • 永作博美コメントmovie

もっと見る

舞台写真

もっと見る

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.