PARCO&CUBE produce 2024
ミュージカル
ダブリンの鐘つきカビ人間

作品概要

  • 後藤ひろひと
  • 脚色・演出

    ウォーリー木下
  • 音楽/音楽監督

    中村大史
  • 出演

    七五三掛龍也 吉澤閑也 伊原六花 加藤梨里香
    入野自由 コング桑田 小松利昌 竹内將人
    安田カナ 安福毅 Ema 工藤広夢 半山ゆきの
    松尾貴史 中村梅雀

    演奏:中村大史 奥貫史子 石崎元弥
    スウィング:森本さくら 木村風太 森山雅之
  • STAFF

    美術:乘峯雅寛 照明:加藤学 音響:吉田可奈/大木裕介 衣裳:大島広子 ヘアメイク&ウィッグプランニング:SAKIE 振付:碓井菜央 アクション:諸鍛冶裕太 映像:鈴木岳人/九頭竜ちあき 衣裳アドバイザー:ヤマムラシヅ ヘアメイクアドバイザー:須田理恵 音楽監督助手・稽古ピアノ:杉田未央 音楽監督助手:かわぐちシンゴ 稽古ピアノ:酒井遥 歌唱指導:亜久里夏代/杉浦奎介 演出助手:友花  舞台監督:倉科史典
    宣伝美術:永瀬祐一(BAT DESIGN) 宣伝写真:西村淳 宣伝衣裳:藤崎コウイチ 宣伝ヘアメイク:岩下倫之/水野真里 宣伝映像:尾野慎太郎 宣伝:ディップス・プラネット 
    制作:藤原治/本中野しのぶ/掛田裕子 プロデューサー:田中希世子/高橋典子 企画:尾形真由美/山口萌 製作:小林大介/北牧裕幸
    企画・製作:パルコ/キューブ
  • 公式SNS

  • 後藤ひろひと×ウォーリー木下が初タッグ!
    あのダークファンタジーの傑作をミュージカル化!
    Travis Japanの七五三掛龍也と吉澤閑也がW主演!!

    ケルト民話を思わせるファンタジックな世界観。哀しくも美しい恋の物語―。
    時を超えて胸を打つ、笑いと恐怖と感動のエンターテイメント作品が、
    9年ぶりにカラフルなミュージカルになって帰ってくる!!
     
    ユーモアと切なさと残酷さが混じり合ったダークファンタジーを得意とする後藤ひろひとは、これまで、PARCO劇場で『人間風車』、『MIDSUMMER CAROL〜ガマ王子vsザリガニ魔人〜』、『Shuffle』、『みんな昔はリーだった』、『恐竜と隣人のポルカ』、『スリー・べルズ』など、傑作を生み出してきました。その作品は物語の力と個性際立つ登場人物の造形で、観客を異世界に誘ってきました。
    これら傑作作品群の中でも、特に大きな笑いと恐怖と感動で、観客の心を揺さぶり、その世界に引き込み、怒涛のクライマックスに向かう…それが『ダブリンの鐘つきカビ人間』です。
     
    2002年2005年2015年と上演を重ね、観客を魅了してきた伝説の舞台。この笑いと恐怖と感動を詰め合わせた宝箱のような作品『ダブリンの鐘つきカビ人間』が2024年夏、新たにミュージカルとして生まれ変わります!
     
    脚色・演出は、ミュージカル『チャーリーとチョコレート工場』、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』シリーズ、『SHOWBOY』、PARCO劇場公演『粛々と運針』など、ミュージカル、ストレートプレイ、ノンバーバルパフォーマンスまで幅広く演出を手掛け「東京2020 パラリンピック」開会式の演出でも世界的に注目を集めたウォーリー木下。ウォーリーが、後藤の笑いと恐怖と感動の物語に新たな色彩と音楽の魔法をかけます。
    音楽は、作品の魅力をより引き出すために、ケルト音楽にも造詣が深く、リリカルな楽曲を手掛けている中村大史が担当。温かくもどこか悲しげなケルトの音色とポップで心躍る楽曲が、作品世界をさらに豊かに盛り上げます。
      
    ポップかつダークなファンタジーの世界を彩る出演者は、個性と実力を兼ね揃えた強者が勢揃い!
     
    物語の世界の街に住む「カビ人間」役には、Travis Japanのメンバーで、これまでにミュージカル『ハル』や舞台『いまを生きる』など舞台作品への出演を経験してきた七五三掛龍也。そして、物語の世界に迷い込む「聡」役には、七五三掛と同じくTravis Japanのメンバーで、グループの楽曲の振付も数多く担当するなどダンススキルにも定評のある吉澤閑也。ミュージカルへの出演が初となる吉澤が、七五三掛と共にポップでダークなファンタジーの世界に息吹を吹き込みます。
    物語の世界の住人で、町中に流行った奇妙な病のせいで、思っていることの反対の言葉しか話せなくなった「おさえ」役には、2018年の女優デビューから現在に至るまで次々に話題作に出演するなど快進撃が続いている伊原六花。聡と共に物語の世界に迷い込む「真奈美」役には、舞台を中心に目覚ましい活躍を見せる加藤梨里香。カビ人間とおさえ、聡と真奈美、2組のラブ・ストーリーの行方にも注目です。
     
    さらに、「戦士」役に声優だけにとどまらず、映像・舞台・歌手と多岐にわたって活躍する入野自由、「神父」役にミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』でもその存在感で異彩を放っているコング桑田、「親衛隊長」役に数々のドラマ・舞台で引く手あまたな名バイプレイヤーの小松利昌、「天使」役に子役を経て、東京藝術大学・英国王立音楽院で学んだ確かな実力でミュージカル俳優として活躍している竹内將人、「市長/老人」役にTV・ラジオはもとより、映画・舞台、イベント、エッセイ、イラスト等、幅広い分野で多才ぶりを発揮している松尾貴史、「おさえの父(ジジイ)」役に9歳で初舞台を踏み、24歳で歌舞伎の名跡を継ぎ、今では時代劇のみならず現代劇にもその柔軟な演劇で魅了する中村梅雀といった、手練れの顔ぶれが揃いました。
     
    今夏、ウォーリー木下と個性豊かなキャストたちによって、新たにミュージカルとして生まれ変わる『ダブリンの鐘つきカビ人間』にご期待ください!
     
    画像
     
    【ストーリー】
    とある山中。中世のアイルランドを思わせる不思議な土地、そして音楽…。
    旅行中の聡と真奈美は霧のために立ち往生し、ある老人の住む山小屋に一夜の宿を求めた。
    問わず語りに老人が語る昔話に、だんだんと心を奪われていく。
     
    むかしむかし。
    この土地を不思議な病が襲ったときのこと。
    病の症状は人によって違っていた。指に鳥が止まってしまう病。天使の羽が生えてしまう病…。
    そんな中でも、最も不幸な病に冒されたのが、心と体が入れ替わり、心は水晶のように美しく、しかし誰も近づきたがらない醜い容姿となったカビ人間。
    カビ人間は、その容姿から村人たちに疎まれ、ただ一人で鐘を撞いている。
    そんなカビ人間とある日、出会ってしまったのが、思っていることの反対の言葉しか話せなくなった娘・おさえ。最初はカビ人間におびえていたおさえだが、その美しい心に触れて、徐々に彼に心を開いていく。
    しかし心惹かれれば惹かれるほどに、おさえの口から出るのはカビ人間への罵倒の言葉。
    やがてその言葉が、カビ人間を窮地に追い詰めていく…。
     
    一方聡と真奈美は、老人の話に夢中になっている間に、気がつくとこの不思議な世界の中に入り込んでいた。
    そして、病を治すのは伝説の剣・ポーグマホーンであることを市長から教えてもらった真奈美はしり込みする聡を引っ張って剣を探す旅に出る。
    その頃、おさえの罵倒の言葉を信じ込んだ村人たちによって、追い詰められていくカビ人間。
    ポーグマホーンと不思議な歌、そして鐘の音が重なった時、悲しくも美しく、残酷な奇跡が起きる…!
  • 【スタッフ プロフィール&コメント】

    [作]後藤ひろひと (ごとう・ひろひと)

    劇作家、演出家、俳優
    1989年劇団「遊気舎」に入所、二代目座長を務めほぼ全ての作品の作・演出を手掛ける。「遊気舎」退団後はフリーの劇作家として活躍、97年には演劇ユニットPiperを結成し活動の幅を広げる。代表作に『人間風車』『ダブリンの鐘つきカビ人間』『BIZ三部作』『MIDSUMMER CAROL ガマ王子 vs ザリガニ魔人』など多数。

    <コメント>
    まるで”病気の街”のような劇団にいた。団員は皆、容姿も個性も独特で、私は常にそれらの特性を活かした脚本を書こうと努力しした。その劇団を退団する時に書いたのがこの作品だ。なので私はこの作品に”病気の街”への別れのメッセージを込めた。
    ほんの数年前、地球全体が”病気の街”になった。深い悲しみや不思議な光景が世界を覆った。そんな”病気の街”にも終わりが来た。だからこの作品が帰って来たのだろう。
     
     

    [脚色・演出]ウォーリー木下 (うぉーりー・きのした)

    演出家。神⼾⼤学在学中に劇団☆世界⼀団(現sunday)を結成。ミュージカル「チャーリーとチョコレート⼯場」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズや、東京2020 パラリンピックの開会式の演出を務めるなど、近年注⽬されている演出家のひとり。演劇作品以外にもコンサートや、ノンバーバルパフォーマンス、フェスティバルディレクターを⼿がけるなど幅広く活躍。プロジェクションマッピングなどを駆使したデジタルとアナログの融合を特徴とし、従来の“演劇”という概念を超えた新しい挑戦をし続けている。

    <コメント>
    僕が演劇をはじめたころに衝撃を受けた劇団のひとつが遊気舎でした。後藤さんの作るワールドと俳優陣の縦横無尽で無茶苦茶な演技は、まるで現代版の見せ物小屋、毎公演恐ろしくもたのしみに観に行っていました。その中でも「ダブリンの鐘つきカビ人間」は、驚くほどにくだらなくて温かく、そしてグロテスクで美しい舞台でした。
    ミュージカルにしたいと言ったのは僕です。理由は6つあります。一つ目は、骨の太い物語。どれだけ演出を変えてもぶれない強さ。
    ミュージカルにとって物語は最も大事な要素です。二つ目は、あ文字数。
     
     

    [音楽/音楽監督]中村大史 (なかむら・ひろふみ)

    ⾳楽家、作曲家。北海道⽣まれ。東京芸術⼤学⾳楽環境創造科卒。
    幼少期より親しんだピアノや、その後出会ったギター、ブズーキ、アコーディオン、マンドリン、バンジョー、ハープ等様々な楽器を⽤いて、映像、コンテンポラリーダンス、演劇等の演奏・作曲をする。また学⽣時代よりケルト、特にアイルランド⾳楽に傾倒し、tricolor, John John Festival,OʼJizo 等のバンドメンバーとして国内外で演奏活動をおこなう。これまでの参加フェスティバルはカナダ、アメリカ、オーストラリア、スペイン、アイルランドなど。

    <コメント>
    ユーモアと切なさと残酷さが混じり合ったダークファンタジー、それはそっくりそのままケルトの神話性、僕が好きなアイルランド音楽が密やかに纏う空気感につながります。
    言葉にし難い、信仰にも通ずる想いを、ユーモラスな言葉のからくりをモチーフに、言葉を駆使して語られる物語。
    今作のために力を尽くす全てのメンバーの魅力が舞台上に集結したとき、そこにはどんな音楽が聞こえるのか。耳をすまして鋭意作曲中です。3人のアイルランド音楽演奏家による生演奏でお届けいたします。
  • 【キャスト プロフィール&コメント】

    [カビ人間 役] 七五三掛龍也 (しめかけ・りゅうや)

    2012年、吉澤とともにTravis Japanのメンバーとなる。22年3月、Travis Japanのメンバーとアメリカ・ロサンゼルスに留学。同年8月に『アメリカズ・ゴッド・タレント』準決勝に進出し話題となり、10月に配信シングル『JUST DANCE!』で全世界メジャーデビューを果たす。主な出演作に、【舞台】『ハル』(19)、『いまを生きる』(18)、『マリウス』(17)、【映画】『ライアー×ライアー』(21)、【ドラマ】『あにいもうと』(18・TBS)など。現在テレビドラマ『坂の上の赤い屋根』(24・WOWOW)に出演中。

    <コメント>
    カビ人間を演じます七五三掛龍也です。歴史あるこの作品に参加させていただけること、僕自身舞台出演が久しぶりなので今からワクワクしています。前回カビ人間を演じていた佐藤隆太さんはお世話になっている先輩で、出演が決まった時運命だと思いすぐ連絡しました。
    今回、後藤ひろひとさん作の、演出がウォーリー木下さんで、さらにミュージカルになるということで新しい"ダブリンの鐘つきカビ人間"になるのかなと楽しみにしています。作品を通してユーモアや切なさ、感動のエンターテイメントをお届け出来ればと思っています。
     
     

    [聡 役] 吉澤閑也 (よしざわ・しずや)

    2012年、七五三掛とともにTravis Japanのメンバーとなる。22年3月、Travis Japanのメンバーとアメリカ・ロサンゼルスに留学。同年8月に『アメリカズ・ゴッド・タレント』準決勝に進出し話題となり、10月に配信シングル『JUST DANCE!』で全世界メジャーデビューを果たす。活動の中で培った確かなダンススキルで、グループの楽曲の振付も数多く担当している。主な出演作に、【舞台】『もしも塾』(19)、【ドラマ】『お兄ちゃん、ガチャ』(2015・NTV)など。

    <コメント>
    自分はお芝居をしっかりさせてもらうのは今回が初めてなので自分が思う聡というキャラクターを出せたらと思います。
    そしてご来場いただける方々がのめり込めるような作品にできたら嬉しいです。
     
     

    [おさえ 役] 伊原六花 (いはら・りっか)

    幼少期よりバレエやコーラス、ダンスに親しむ。2017年に当時キャプテンを務めていた大阪府立登美丘高校ダンス部が日本高校ダンス部選手権で披露した「バブリーダンス」が話題となり、18年に女優デビュー。翌年にドラマ・映画『明治東京恋伽』で初主演を務めて以降さまざまな作品に出演。近年の主な出演作に、【舞台】『夜の女たち』『海王星』『ウエスト・サイド・ストーリー』(22)、【ドラマ】『マイ・セカンド・アオハル』『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS・23)など。現在、連続テレビドラマ小説『ブギウギ』(NHK)に出演中。4月期のドラマ『肝臓を奪われた妻』(日本テレビ)にて主演を務める。

    <コメント>
    この作品の虜になるまでに、少しの時間も必要ありませんでした。それほど、脚本のもつ凄まじいパワーと、醜悪さと美しさの世界観に魅了され、この作品に出会えた高揚そのまま、気づけば過去に上演されたDVDを全て観終えました。
    沢山の方の心に刺さり、愛され、何度も上演を重ねている名作に参加させていただけること、本当に光栄です。
    心から愛を込めて、皆さんにお届けできる日まで丁寧に向き合っていきます。この作品に出会ってもらえますように。お楽しみに。
     
     

    [真奈美 役] 加藤梨里香 (かとう・りりか)

    4歳で初舞台を踏み、その後子役としてジュニアミュージカルを中心に活動。中学2年生で現事務所に所属し、劇団ハーベスト座長として芝居を学びながら個人ではミュージカルなどにも出演。ストレートプレイ、ミュージカル問わず存在感を放つ若手女優として注目を集める。近年の主な出演作に、【舞台】『SMOKE』(24)、『かけがえのない日々-冷蔵庫の上の人生-』『天翔ける風に』『カラフル』『ザ・ビューティフルゲーム』(23)など。4月22日よりミュージカル『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』に出演予定。

    <コメント>
    真奈美役で出演いたします、加藤梨里香です。
    『ダブリンの鐘つきカビ人間』初のミュージカル化。ウォーリー木下さんによってどんな魔法がかかるのか、どんな音楽に出会えるのか、そして豪華で彩り豊かな共演者の皆様とご一緒できることを、私自身とても楽しみにしています。真奈美は聡と一緒にカビ人間たちが生きる不思議な世界に迷い込みます。何に対しても怯まず好奇心に溢れ、アクティブな印象を受けました。ポップでダークなこの不思議な世界で暴れ回れることを期待してお稽古を待ちたいと思います。
    この夏、劇場でお会いしましょう!お待ちしております。
     
     

    [戦士 役] 入野自由 (いりの・みゆ)

    2001年『千と千尋の神隠し』において「ハク」役に抜擢される。以降、声優としての知名度と人気を獲得。ティモシー・シャラメの日本語吹き替えも多く担当している。また、舞台や映画にも出演、歌手としてCDリリースも行うなど精力的に活動中。声優としての代表作に、『機動戦士ガンダム00』シリーズ、『言の葉の庭』、『おそ松さん』、舞台の代表作に『キャメロット』『ジャングル大帝』『夜叉ヶ池』(23)、『管理人』(22)など。現在、舞台『リア王』に出演中。

    <コメント>
    後藤ひろひとさんの書かれた台詞を喋ることができる!と、個人的にとてもワクワクしています。その反面とても不安でもあります。自分にできるのかと、、、この不安は、七五三掛さん、吉澤さんをはじめとした素敵なキャストの皆様と共に、消し去れるよう頑張ります。そして、ウォーリーさんの手によって、新しくミュージカルとして生まれ変わり、何が起きるのか、体当たりで楽しみたいと思います。
    劇場でお待ちしています。
     
     

    [神父 役] コング桑田 (こんぐ・くわた)

    ソウルシンガー、DJパーソナリティー、タレントとして活動中の1991年に、劇団リリパットアーミーⅡに参加。2014年から2019年まで、「おかあさんといっしょ」(Eテレ)で体操のうた「ブンバ・ボーン!」の歌唱を担当するなど、舞台作品への出演だけでなく多彩な活躍をみせる。近年の主な出演作に、【舞台】『大阪環状線 天満駅編』『リトル・ゾンビガール』『メリー・ポピンズ』(22)、『オリバー!』『Kappa』(21)など。現在、ミュージカル『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』に出演中。

    <コメント>
    やった!!
    1998年、わが師 中島らも作品『こどもの一生』から始まったPARCO&CUBEproduce公演に遂に呼んでもらえた!
    そして、勢いのあるトラジャのお二人と話題の女優さん、関西小劇場の素敵な仲間の脚本家作品のミュージカル版で、演出家、役者との久しぶりの共演も。
    しかも映画「ブルース・ブラザーズ」でソウルミュージックの師、帝王ジェームス・ブラウンが演じたような神父役。
    最高に嬉しいです。
    ダイナマイトソウル届けます!!
     
     

    [親衛隊長 役] 小松利昌 (こまつ・としまさ)

    1999年、劇団☆世界一団(現sunday)に入団。以後同劇団の全作品に出演している。客演としても数多くの舞台作品に出演し活躍。また、脚本から演出、出演までを1人で手掛けるソロコントライブを定期的に開催している。近年の主な出演作に、【舞台】『あの夜であえたら』『SHOWBOY』(23)、『THE 39 STEPS』(22)、『ザ・パンデモニアム・ロック・ショー~The Pandemonium Rock Show~』(21)、【ドラマ】連続テレビ小説『らんまん』(NHK・23)、『警視庁強行犯係 樋口顕』シリーズ(TX)など。

    <コメント>
    残酷で美しい、面白ダークファンタジーの今作。実は過去2回ほど劇場で観劇した大好きな作品です!この歪な世界の住人になれる幸せを噛み締めております。しかも今回はミュージカルですってよ!ウォーリー演出の魔法で全く新しい作品に産まれ変わる予感がして、今から稽古が楽しみです!
    大切な人をもっと、大切に想える時間を、皆で過ごせたら。
     
     

    [天使 役] 竹内將人 (たけうち・まさと)

    子役として、ミュージカル『ライオンキング』(ヤングシンバ役)、『細雪』、『おもろい女』など、幅広いジャンルの舞台に出演。東京藝術大学声楽科、英国王立音楽院ミュージカル科修士。ミュージカル俳優として数々の舞台作品に出演するほか、2001年に音楽ユニット「Gen・Rin」を結成し、音楽活動もスタートさせた。近年の主な出演作に、【舞台】『のだめカンタービレ』『ヴィンチェンツォ』『She Loves Me』(23)、『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』『ガイズ・アンド・ドールズ』『ピアフ』(22)、『GREY』『レ・ミゼラブル』(21)、『アナスタシア』(20)など。

    <コメント>
    初めて天使のようなキャラクターに挑戦するのでとてもワクワクしています。「ダブリンの鐘つきカビ人間」と言えば、ダークファンタジーでありながらコメディな作品です。この奇妙な世界にぴったりな個性豊かなキャストの皆様と共に、観客の皆さまがこの世界から抜け出せないほど没頭していただけるよう、作品作りに励みたいと思います。どの夏よりも熱く、奇妙な世界へ皆様を誘います。
    劇場でお待ちしております!
     
     

    [市長/老人 役] 松尾貴史 (まつお・たかし)

    俳優、タレント、ナレーター、コラムニストなど幅広い分野で活躍。下北沢のカレー店「般゜若」(ぱんにゃ)店主。2019年には舞台『ザ・空気ver.2 誰も書いてはならぬ』で第26回読売演劇大賞優秀男優賞、21年『鴎外の怪談』で第29回読売演劇大賞優秀男優賞と第56回紀伊國屋演劇賞を受賞した。近年の主な出演作に、【舞台】『斑鳩の王子―戯史 聖徳太子伝―』(24)、『桜の園』 (23)、『裸足で散歩』(22)など。4月2日よりドラマ『RoOT/ルート』(TX)に出演予定。

    <コメント>
    この作品が最初に上演されたのは、作者の後藤ひろひとさん演出による劇団遊気舎の公演だったと記憶しています。幸運にも観劇できた時は、小さな劇場で何と様々な要素が詰まった世界を見せてくれるのかと舌を巻いたものでした。
    その後PARCOで上演されたG2さん演出のバージョンも拝見し、素敵な世界観に参加しておられる皆さんが羨ましく、眩く拝見していました。
    今回はまた新しい演出になるそうで、念願(と言うと少し違和を覚えますが)の作品に参加できる幸運をひしひしと感じています。
     
     

    [おさえ父(ジジイ) 役] 中村梅雀 (なかむら・ばいじゃく)

    屋号は成駒屋。1965年に新橋演舞場『勧進帳』太刀持ち役で初代中村まなぶとして初舞台を踏む。80年に劇団前進座に入座、同年12月歌舞伎座公演で二代目中村梅雀を襲名。07年の退団後は俳優として数々のドラマで主演を務め、映画、舞台、ナレーションなど多彩な活躍を見せている。近年の主な出演作に、【舞台】『ひげよ、さらば』(23)、【映画】『殺すな』(22)、『孤狼の血 LEVEL2』(21)、【ドラマ】『イチケイのカラス』(23・21・CX)、『特捜9』(23・22・21・20・EX)など。4月3日よりドラマ『特捜9 season7』(EX)、4月8日より舞台『あのよこのよ』に出演予定。

    <コメント>
    実に、私にとっては32年ぶりのミュージカルです。意味深い素敵な作品に出演できて、とても嬉しいです。身に降りかかった様々なことを、受け入れざるを得ない世界で、目が見えないことで見た目ではなく真の心が見えたり、自然の変化を敏感に感じたり。聞こえている言葉に惑わされずに本心を探ったり。そこには、愛がありますね。ジジイは悲しい役ですが、私に色々と学ばせてくれます。空気の変化をたくさん感じて、演じたいと思います。
     
    画像

チラシ

Attention

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
Foreigners who are not residents may not have access to all services.
Please agree after confirming the following items.

In the following pages, sections without English translations are displayed in Japanese. In such cases, please use a web translation service. Please note that our company is not responsible for the translations and that the translated pages are provided to customers for reference. Descriptions of our content and services conform to the original Japanese text.

Call center services are only available in Japanese. Please note that inquiries in other languages cannot be accommodated.
Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.