パルコ・プロデュース 首切り王子と愚かな女

作品概要

  • 作・演出

    蓬莱竜太
  • 出演

    井上芳雄 伊藤沙莉/
    高橋 努 入山法子 太田緑ロランス 石田佳央 和田琢磨
    小磯聡一朗 柴田美波 林 大貴 BOW 益田恭平 吉田萌美
    /若村麻由美
  • 時代も場所も架空の王国を舞台にした大人の寓話。
    癇癪持ちで自分勝手、傍若無人の“首切り王子”と運命的に王子と出会う“愚かな女”を巡るダーク・ファンタジー!

     演劇界での活躍のみならず、映画の脚本や配信ムービーで初監督と、表現の幅を広げている蓬莱竜太。鶴屋南北戯曲賞を受賞したパルコ・プロデュース『母と惑星について、および自転する女たちの記録』(16)以来、PARCO劇場には5年ぶりの登場です。
     主演はミュージカル界を代表する俳優の一人井上芳雄。そんな彼が個性派俳優としての一面を引き出してきた蓬莱との再タッグを切望し、新しくなったPARCO劇場に、新たなオリジナル作品で帰還。
     共演には、テレビ、映画で引っ張りだことなっている、いま最も注目を集める女優の伊藤沙莉、圧倒的な存在感で映像・舞台とその魅力を放つ若村麻由美をはじめ、高橋努入山法子太田緑ロランス石田佳央和田琢磨ら実力を兼ね備えた一癖も二癖もある多彩な顔ぶれが集結!
     井上芳雄と蓬莱竜太が6年ぶりのタッグで描く、ブラックで、しかし人間の真実に迫る“現代の寓話”にご期待ください!
     
     
    王子の宿命 死が怖くない女 消せない野心 正義と忠誠と反乱
    未来が無い国 愛か使命か 呪いの秘密・・・誰も知らない王子の歌

     
     
    【STORY】
    雪深い暗い王国ルーブ。
    英雄であり人格者であった先王バルが早くに没して20年。女王デンは「永久女王」としてルーブを統治していたが、溺愛していた第一王子ナルが病に倒れてからは国のことを見なくなり、魔法使いを城に招き入れ、閉じこもるようになった。ルーブ国は統治者を失った国になっていた。国は呪われ、民は貧しさに疲弊し、反乱の気運が高まっていく。
    そこで城に呼ばれたのが第二王子トルであった。トルは幼い頃から「呪われた子」とされ城から遠ざけられていたが、反乱分子を鎮圧するために再び城に戻される。使命に燃えたトルは、反乱分子の首を次々に落とし「首切り王子」として恐れられるようになる。
    リンデンの谷に住む娘、ヴィリは死ぬことにした。これ以上、生きる理由が見当たらなかったからだ。最果ての崖にたどり着いたヴィリが目にしたものは白い空と黒い海と首切りの処刑であった。
    首切り王子トルは死を恐れないヴィリに興味を持ち、召使いとして自分に仕えるように命令する。
    城に連れられていくヴィリが耳にしたのは王子の歌であった。美しくも悲しい歌。ヴィリはトルに深く暗い孤独を見る。
    こうしてヴィリは召使いとして首切り王子に仕える日々を送り始める。
    そこに見たのは野心や愛憎、陰謀が渦巻く人間たちの姿であった。
     画像
  • 【作・演出:蓬莱竜太コメント】

    1999年に劇団モダンスイマーズの旗揚げに参加。以降、全公演の作・演出を務める。19年の劇団公演『ビューティフルワールド』において第27回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞。最近の劇団外公演に中村勘九郎・七之助による赤坂大歌舞伎「夢幻恋双紙 赤目の転生」(17)の作・演出、藤原竜也・鈴木亮平主演「渦が森団地の眠れない子たち」(19)の作・演出などますます活躍の場を拡げている。受賞歴としては、「まほろば」(09新国立劇場・栗山民也演出)で第53回岸田國士戯曲賞、「母と惑星について、および自転する女たちの記録」(16パルコ劇場・栗山民也演出)で第20回 鶴屋南北戯曲賞、「消えていくなら朝」(18新国立劇場・宮田慶子演出)で第6回ハヤカワ悲劇喜劇賞受賞がある。
    映像関連では、映画「ピンクとグレー」(16行定勲監督)、NHKBSプレミアム「平成細雪」(18源孝志監督)、WOWOW「コールドケース~真実の扉~」(16・18・20各シリーズ一本 波多野貴文監督)、映画「劇場」(20行定勲監督)などがあり、映像作品の評価も高い。初監督作品、人形劇ムービー「しがらみ紋次郎〜恋する荒野路編〜」が配信中。

    <コメント>
     劇場に足を運ぶ、そんな行動すら以前より能動的なエネルギーが必要な時代になりました。だからこそシンプルに、観てよかった、足を運んでよかったと思ってもらえる作品を創りたい。「面白い」とは何か、井上芳雄くん、伊藤沙莉さんを中心に悩んでいこうと思います。子供が観ても面白い大人の寓話。幅の広いキャステイングなので、僕もやったことのないことに挑戦してみたいと思っています。今必要なのは「リアル」より「ファンタジー」なのかなと。
    どうなることやら楽しみに来てください。
  • 【キャスト プロフィール&コメント】

    井上芳雄(いのうえ・よしお)
    1979年7月6日生まれ 福岡県出身
    福岡県出身。2000年ミュージカル『エリザベート』皇太子ルドルフ役でデビュー。以降、高い歌唱力と存在感で数々のミュージカルや舞台を中心に活躍。音楽番組への出演やコンサートの開催など歌手活動も意欲的に行っている。近年の主な出演作に、舞台:『日本人のへそ』、『プロデューサーズ』、『ダディ・ロング・レッグズ』、『十二番目の天使』、『ナイツ・テイル―騎士物語―』TV:「半沢直樹」(TBS)、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」など。
    第20回読売演劇大賞優秀男優賞他、受賞多数。自身の冠番組TBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」(毎週日曜)、BS-TBS「美しい日本に出会う旅」(毎週水曜)、WOWOWミュージカルコメディ『グリーン&ブラックス』(毎月末金曜)放送中。
    2021年4月からはNHK総合「はやウタ」で歌番組のレギュラー司会に初めて挑戦する。2021年4~5月、デビュー20周年アニバーサリーイヤーを飾る「井上芳雄 by MYSELF」スペシャルライブの全国ツアーを開催予定。

    <コメント>
    パルコ劇場で蓬莱さんと一緒にやらせてもらうのも、もう4回目になります。毎回見事に異なる、でもそれぞれ強いイメージが残る作品でした。今回もまた新たな座組みで、新しい作品にチャレンジできて幸せです。
    蓬莱さんが今、何を面白いと思っているのか、とても興味があります。現在の世の中だからこそ、演劇だからこそできることがあると信じて、その世界に全身で飛び込みたいです。

    伊藤沙莉(いとう・さいり)
    1994年5月4日生まれ 千葉県出身
    子役時代から独特の個性と安定感ある演技力には定評があり、数々の作品に出演。生まれ持った芝居のセンスでシリアスからコメディまで役幅は広い。2020年、テレビアニメ『映像研には手を出すな!』やドラマ『これは経費で落ちません!』『いいね!光源氏くん』『ペンション・恋は桃色』などでの活躍を評価され、第57回ギャラクシー賞テレビ部門個人賞、東京ドラマアウォード2020で助演女優賞、映画『劇場』『ステップ』『タイトル、拒絶』『ホテルローヤル』『十二単衣を着た悪魔』などにより第63回ブルーリボン賞助演女優賞、そして第45回エランドール賞新人賞の栄誉に輝いた。【舞台】『すべての四月のために』(17)『転校生』『幕が上がる』(15)。
    「全裸監督シーズン2」が21年6月24日配信開始。

    <コメント>
    いつか出演させて頂きたいとずっと思って、目標の一つにしていた蓬莱さんの作品への出演が、やっと叶う喜びと共に一気に緊張感が高まっています。しかし、こういうタイミングで蓬莱さんから生まれる作品に携われることを嬉しく有り難く思いました。
    精一杯頑張ります。届けます。
    宜しくお願い致します。

    若村麻由美(わかむら・まゆみ)
    1967年1月3日生まれ 東京都出身
    無名塾出身。NHK連続テレビ小説『はっさい先生』ヒロインに選ばれデビュー。エランドール新人賞受賞。古典から現代劇、翻訳劇まで幅広い役柄で活躍。映画『金融腐蝕列島 呪縛』第23回日本アカデミー賞優秀助演女優賞、連続ドラマ『柳橋慕情』主演で第38回ギャラクシー賞個人賞、舞台『テレーズ・ラカン』主演で第33回紀伊國屋演劇賞個人賞、『ザ・空気』『子午線の祀り』で第25回読売演劇大賞優秀女優賞、『Le Père 父』で第27回読売演劇大賞優秀女優賞、PARCO制作『チルドレン』で第44回菊田一夫演劇賞受賞。ドラマ:NHK『おちょやん』、EX『科捜研の女』他。映画:『一粒の麦 荻野吟子の生涯』『みをつくし料理帖』他。舞台:『マクベス』『カリギュラ』『頭痛肩こり樋口一葉』『少女仮面』『子午線の祀り(21)』他。今秋公開映画『老後の資金がありません』他。

    <コメント>
    17歳の時にふらりと当日券で入ったパルコ劇場。無名塾公演『ハロルドとモード』のあの感動!そこから私の役者人生は始まった。思い入れ深いパルコ劇場が生まれ変わり、念願の蓬莱さんのオリジナル作品にお声掛けいただき光栄です。
    しかもファンタジー? 女王役も初体験!
    デビット・ヘアの二人芝居『プレス・オブ・ライフ』(14)以来の蓬莱演出に胸が高鳴ります。スタッフキャスト観客がひとつになる、劇的なる場の醍醐味を存分に味わいたいと思います。

    高橋 努(たかはし・つとむ)
    1978年8月23日生まれ 東京都出身
    故・蜷川幸雄演出の舞台『メディア』での好演が認められ、以降本格的に俳優業に専念。その後数々の映画やテレビドラマで、脇役ながらもキーマンとなる役どころや印象深い役を演じて活躍している。自身が主宰する演劇チーム「渋谷ハチ公前」では作・演出も手掛ける。
    近年の主な出演作は【映画】『僕だけがいない街』(16)、『火花』(17年)、『そらのレストラン』(19)、『新聞記者』(19)、『新解釈・三國志』(20)【テレビ】『下町ロケット』(TBS)、『キワどい2人-K2-池袋署刑事課 神崎・黒木』(TBS)、『彼女が成仏できない理由』(NHK)、『恋はDeepに』(NTV)【舞台】『海辺のカフカ』(12、14、15、19)、『正しい教室』(15)、『星回帰線』(16)、『焼肉ドラゴン』(16)、『プレイヤー』(17)、『泣くロミオと怒るジュリエット』(20)など。

    <コメント>
    蓬莱さんと仕事をするのは5本目。
    毎回私という俳優の知らなかった部分を引き出してくれ、発見と驚きの連続だが、もっとずっと先を見ている蓬莱さんを必死に追いかけるような感覚で稽古をすることが必要。心と体と頭と神経が疲弊し、無性に酒が飲みたくなる(笑)。
    この1年と数ヶ月、私は生活の「楽しみ」が減少した。色んな人たちと会うことも、仕事が入っている時の外食も、自粛しなければならない。
    そんなこの頃。お客様の「楽しみ」の一端になれれば。観劇後にもジワる「楽しみ」になれれば、この上幸せなことはない。
    蓬莱さんの新作、新PARCO劇場、「楽しみ」な作品になるのは確実である。

    入山法子(いりやま・のりこ)
    1985年8月1日生まれ 埼玉県出身
    04年に大学入学と同時にモデルとしてデビューし、06年のテレビドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』で本格的に女優としての活動を始める。大学卒業と同年には映画『ネコナデ』、『死にぞこないの青』、『ハッピーフライト』の3作の出演作がそれぞれ公開される。
    『霧に棲む悪魔』でテレビドラマ初主演し、『ハナばあちゃん!! わたしのヤマノカミサマ』で映画初主演を飾った。
    近年の主な出演作は【映画】『SP THE MOTION PICTURE 革命篇』(11)、『となりの怪物くん』(18)【テレビ】『きみはペット』(CX)、『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』(NTV)、『エール』(NHK)【舞台】『春、憐み、コンビナート』(18)、『マインド・リマインド~I am…~』(20)など。

    <コメント>
    蓬莱さんが目の前でまばたきをするたびに、私は自分が発した言葉に嘘はなかっただろうかと自問する。
    見られたくない部分を隠したり、守ったりすることが、全く無意味な人だからだ。
    いつか出させてくださいと何度も本気で言ってきたけど、いざその夢が叶うのだ!と思うと、
    興奮と同時に、蓬莱さんの描く人間の渦の中に素直に存在していられるか、怖さも押し寄せる。
    夢が夢のまま終わらぬよう、今、舞台に立てることを心から感謝して、防具を持たず、全力で挑みます。

    太田 緑 ロランス(おおた・みどり・ろらんす)
    1981年3月16日生まれ 北海道出身
    フランス人の父親と日本人の母親との間に生まれる。早稲田大学文学部(文化人類学専攻)在学中より、モデル、舞台、映画など、ジャンルを問わず精力的に活動開始。2010年、NODA・MAPの三人芝居「表に出ろいっ!」の娘役にオーディションで選ばれ、中村勘三郎と野田秀樹の娘を演じ注目を集める。
    近年の主な出演作は【映画】『紅い襷~富岡製糸場物語』(17)【テレビ】『半分、青い。』(NHK)、『グランメゾン・東京』(TBS)、『SUITS 2』(CX)、『食の守護神JFK』(BSプレミアム)【舞台】モダンスイマーズ公演『嗚呼いま、だから愛。』(16・18)、『怪談 牡丹燈籠』(17)、『円生と志ん生』(17)、『Le Père 父』(19)、『WILD』(19)、『渦が森団地の眠れない子たち』(19)、『ロミオとジュリエット』(21)など。

    <コメント>
    プロットを読んだ時から、ドキドキと、ワクワクが止まりません。蓬莱さんとは4度目ですが、いつも思いがけない役を書いて下さいます。今回はずば抜けて思いがけません。ファンタジーらしく、既存の枠やルールを飛び越えた世界の中で、自分のリミッターも外して、思い切り遊びたいです。早く皆さんと稽古場であーだこーだ試して、ダントツに思いがけない人物をお見せしたいです。
    今の私のドキドキワクワクがお客様のものとなるために。

    石田佳央(いしだ・よしひさ)
    1977年8月4日生まれ 千葉県出身
    数々のCM・雑誌・ショーで活躍。04年につかこうへい劇団の11期生として、役者の道へ。06年からは演出家蜷川幸雄のもとで、数多くの舞台に立つ。その後、舞台だけではなく、映像にも力を入れ、単身中国に渡り、現地のドラマに主要キャストとして出演するなど、日本にとどまらずその活動の場を広げている。
    近年の主な出演作は【映画】『64-ロクヨン-後編』(16)、『ラプラスの魔女』(18)、『検察側の罪人』(18)、『コンプリシティ 優しい共犯』(20)【舞台】『エドワード二世』(13)、『マクベス』(16)、『白蟻の巣』(17)、『サメと泳ぐ』(18)、『家庭教師ヒットマンREBORN! the STAGE -vs VARIA part I-』(19)、『東京原子核クラブ』(21)など。

    <コメント>
    まず、この作品に参加できる事を非常にうれしく思いますし、舞台に立てることに感謝します。
    当たり前の事が当たり前ではなくなり、観劇することも何かと大変になってしまった現在。それでも観劇してくださる方々に、観て良かった!面白かった!と感じてもらえるように、共演者スタッフと共に創っていきたいと思います。
    僕自身もどんな作品になるのか、とても楽しみです!どうぞご期待ください!

    和田琢磨(わだ・たくま)
    1984年1月4日生まれ 山形県出身
    09年に舞台『流れる雲よ 〜DJから特攻隊へ愛を込めて〜』で俳優デビュー。11年にミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで青春学園部長・手塚国光役を演じて注目され、若い女性層から高い支持を集めた。
    近年の主な出演作は、【映画】『サマーソング』(16)、『映画刀剣乱舞-継承-』(17)、『ほんとうにあった怖い話2020 呪われた家』(21)、【テレビ】『僕らは奇跡でできている』(KTV)、『人生が楽しくなる幸せの法則』(YTV)、『CODE1515』(BSフジ)【舞台】舞台『刀剣乱舞』シリーズ(17・18・19・20)、『アンフェアな月』(18)、『PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice Vol.1・2』(19・20)、『怪盗探偵山猫 -the Stage-』(21)など。

    <コメント>
    和田琢磨と申します。
    今回、井上芳雄さんをはじめとする、魅力的で素晴らしい方々と一緒に作品をつくる機会を頂き大変光栄に思います。
    劇場での生のお芝居を皆様に楽しんでいただけるよう、1日1日の稽古を大事に取り組んで参りたいと思います。

チラシ

動画

  • SPOT movie(30秒ver.)

  • SPOT movie(15秒ver.)

  • 井上芳雄コメントmovie

  • 伊藤沙莉コメントmovie

  • 高橋努コメントmovie

  • 入山法子コメントmovie

  • 太田緑ロランスコメントmovie

  • 石田佳央コメントmovie

  • 和田琢磨コメントmovie

  • 若村麻由美コメントmovie

もっと見る

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.