ラヴ・レターズ 2016 The Climax Special <8月公演>

作品概要

  • A.R.ガーニー
  • 訳・演出

    青井陽治
  • 出演

    『ラヴ・レターズ 2016 The Climax Special』
    8月公演キャスト全カップル決定!!


    8月1日(月) 19:00開演  
    TOSHI-LOW (BRAHMAN) & 大空祐飛

    8月2日(火) 19:00開演 
    柄本時生 & 前田敦子

    8月3日(水) 19:00開演
    箭内道彦 & 木村佳乃

    8月4日(木) 19:00開演  
    風間杜夫 & 伊藤蘭

    8月5日(金) 13:00開演 
    森崎博之 (TEAM NACS) & シルビア・グラブ

    8月6日(土) 13:00開演  
    勝村政信 & YOU

    8月7日(日) 13:00開演  
    渡辺謙 & 南果歩
  • 現パルコ劇場のラスト1週間を飾るのは、
    朗読劇の金字塔「LOVE LETTERS」

    「ラヴ・レターズ」は1989年ニューヨークで初演されるやいなや、全世界で上演され静かなブームを巻き起こしました。パルコ劇場でも1990年8月19日に幕を開けて以来、この一つの台本を、年齢も個性も異なった様々な延べ450組以上のカップルが読み続けてきました。

    現在のパルコ劇場ラストイヤーとなる本年、「ラヴ・レターズ」も5月6月と記念公演を行ってまいりました。そして8月、現パルコ劇場のラスト1週間を「ラヴ・レターズ」で締めくくります。現パルコ劇場のクライマックスに、どうぞお立会い下さい!
     
    <特設ページはこちら>
    <公式サイトはこちら>





     
    TOSHI-LOW コメント
    場違いの極みのようなバンドマンが最終公演に立ちます
    舞台の先人や同志たちがこれまでにこぼした汗や涙
    拍手喝采から誹謗中傷までを最後に感じ取り
    パルコ劇場のこれまでをしっかりと踏みしめて
    ライブハウスという舞台に帰ろうと思います

    大空祐飛 コメント
    初めてのPARCO劇場出演です。
    この出会いが、最初で最後となる劇場。
    沢山の文化が生まれた歴史を感じて、再び大好きなメリッサの人生を生きたい。
    TOSHI-LOWアンディとの再会も嬉しい。
    最後のステージに呼んで頂けてとても光栄です。

    柄本時生 コメント
    パルコ劇場では「露出狂」(2012年/パルコ劇場)で主演をさせていただいたのですが、劇場が一旦クローズになるということを知ったのがつい最近で、びっくりしています。
    「ラヴ・レターズ」に出演するという話を家でしたら、父(柄本明)も出たことがある(1993年)と聞いて、それだけ長い間やってきている作品なんだなと。朗読劇は、本を読むだけのはずなのにすごく緊張感がある印象で、今回初めて経験するのでその朗読劇の難しさを知る機会になるのかなと思っています。

    前田敦子 コメント
    パルコ劇場はいつか立ちたいと思っていた劇場で、劇場にお邪魔した時に「ラヴ・レターズ」が上演中で、ロビーにこれまで「ラヴ・レターズ」に出演されてきた皆さんの写真が飾られているのを見て、「いいなぁ」と思っていたところにお話をいただいたので、「絶対やりたいです!」と本も読まずに決めました。
    時生君とはお互い初めての朗読劇ですが、パルコ劇場最後の公演で楽しんでやれたらと思っています。

    箭内道彦 コメント
    僕にとって五十を過ぎて初めてとなる舞台出演を、長年広告制作を始め様々な形で関わらせていただいてきた渋谷パルコの"ラストダンス"に捧げることができるのは、この上ない光栄であり、同時に緊張の極みでもあります。想像すらできるはずもないむちゃ振り指名をしてくださったパルコの方々の発想に驚きながらも深く感謝をいたします。相手役の木村佳乃さんは、僕と誕生日も血液型も干支も一緒。もちろん同い年ではありません。久し振りにお会いできるのをとても楽しみにしています。

    木村佳乃 コメント
    20代でラヴレターズを観た時 その切ない男女の思いに 胸を打たれました。
    40代となった今 初舞台を踏ませて頂いたこのPARCO劇場の最後の演目で、メリッサを演じる機会を頂ける事を大変嬉しく思っております。

    風間杜夫 コメント
    パルコ7$シアターと銘打って上演された1978年『サロメ』1979年『いつも心に太陽を』『広島に原爆を落とす日』は、パルコ劇場の前身・西武劇場でした。2005年『LAST SHOW』は、久しぶりのパルコであるばかりでなく、新境地を得た舞台。2011年『国民の映画』(2014年再演)は、東日本大震災真っただ中での上演で、生きるメッセージを届ける作品となりました。振り返れば役者としてスタートラインから今日まで、ありがとうの一言です。

    伊藤蘭 コメント
    20代の頃、アップルツリーというミュージカルでお世話になりました。
    開演前のウォーミングアップで、毎日代々木公園までランニングした事を思い出します。
    若かったのですね(笑)

    森崎博之 コメント
    ぼく昔、ラヴレターを書いたことがあるんです。
    とんでもなく思いが込もって、言葉を選びながら、その時の細心の注意を払いながら、できるだけ丁寧な字で。
    アンディもそうだったと信じて、とんでもなく思いを込めて、パルコ劇場最後のステージで、朗読させていただきます。

    シルビア・グラブ コメント
    この劇場に出演させていただいたのは5年・・と短いのですが、ずっと出たかった大好きな劇場でした。
    そこにPARCO劇場の顔、とも言われた「ショーガール」の三谷幸喜さん版のメンバーとして出演させて頂けたこと、最高に幸せです。クライマックス・シリーズでもやらせていただきました。
    そしてもうひとつのPARCOの顔・・・「ラブ・レターズ」への出演!この作品で今のPARCO劇場とはお別れです・・・。
    寂しいですが、そんな特別な公演に参加させていただけて、本当に光栄です!

    勝村政信 コメント
    現パルコ劇場、最後の公演と聞いています。
    が、こないだクライマックスシリーズをやったばかりです。
    その時も最後の公演だと言われました。
    大変光栄ですが、今年の冬あたり、さよならウィンター公演とかで呼ぶのはやめて下さい。

    YOU コメント
    たくさんの舞台を観せていただいた、そして何度も立たせていただいたパルコ劇場です。最後にまた立たせていただけることに感謝です。手紙を書き、手紙を受け取る、そんなことが永遠に続きますように。気持ちを込めて読みたいと思っています。

    渡辺謙 コメント
    デビュー作の「下谷万年町物語」そして「ピサロ」、久しぶりの舞台になった「ホロヴィッツとの対話」と、私の大切な節目になる舞台で立たせて頂いた思い出深い劇場のリニューアル。
    新しい文化の発信基地となっていくのはとても楽しみです。
    最後のステージに立たせて頂くのは本当に光栄です。

    南果歩 コメント
    上京した18歳の頃から、私にとってパルコ劇場はキラキラ光るカルチャーステーションでした。ニール・サイモンも清水邦夫もショーガールもここで出会いました。
    そして「クラウドナイン」「メアリー・ステュアート」でパルコ劇場に立たせて頂きました。
    色んな刺激を私に与え続けてくれたパルコ劇場の最終日に出演できる喜びと寂しさを感じています。
    本当に最後の、一期一会の「ラヴ・レターズ」に、感謝を込めて臨みたいと思っています。
  •  8月7日 パルコ劇場 大千穐楽 手締め会開催!

     8月7日は『ラヴ・レターズ 2016クライマックススペシャル』の千穐楽。
     そして、現パルコ劇場の大千穐楽となります。
     当日は、渡辺謙&南果歩出演『ラヴ・レターズ』公演終了後スペシャルゲストを
     お迎えして、手締め会を行います。
     当日のチケットをお持ちのお客様は、どうぞそのままのお席にて、ご参加ください。
     なお7日の「ラヴ・レターズ」公演チケットをお持ちでない方はご入場できません。
     また客席に報道のカメラが入りますのでご了承いただきますようお願い申し上げ
     ます。

     「手締め会」 登壇者(予定)
     渡辺謙 南果歩 青井陽治(「ラヴ・レターズ」翻訳・演出)
     /佐藤隆太 志田未来 立川志の輔 
     司会:笠井信輔(フジテレビアナウンサー)

     終了予定16:00

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.