パルコ・プロデュース 目頭を押さえた

作品概要

  • 横山拓也
  • 演出

    寺十吾
  • 出演

    筒井あやめ(乃木坂46) 秋田汐梨
    /林翔太
    /枝元萌 橋爪未萠里 大西由馬
    /山中崇 梶原善
  • パルコ・プロデュースが初夏に贈る、瑞々しさと古めかしさが同居する「気持ちのいい」会話劇。
    人と人との会話が減りつつある今こそ観てほしい一本。

     演劇界で近年その才能に注目が集まる劇作家=横山拓也。鋭い観察眼と綿密な取材を元に、人間や題材を多面的に捉える作劇を心掛け、立場や事情の異なる人の葛藤を、関西弁のテンポと笑いを交えた論理的な思考による会話劇に仕立てる作劇が横山作品の特長です。
     他人の口論をエンタテインメントに仕上げるセリフ劇や、ある社会問題を架空の土地の文化や因習に置き換え人間ドラマとして立ち上げる作品を発表し続ける横山が、自身の主宰する劇団iakuでも繰り返し上演されてきた「目頭を押さえた」でパルコ・プロデュース公演に登場します。
     
     本作は、伝統的に林業を生業としてきた関西圏の山間のとある集落を舞台に、写真家としての才能を開花させていく高校3年生の遼と、その仲良しの従姉妹で同級生の修子の二人を軸に、その家族や教師たちの人間模様を描きます。
     伝統と新しいもの、田舎と都会、平凡と非凡、死と生といった正反対の価値観が混在する中で、その間(あわい)を揺れ動く人物たちの葛藤に胸を揺さぶられる、真摯な人間ドラマです。
     
     演出を手掛けるのは、俳優としても活躍する寺十吾。演出家としても大小様々な劇場で、書下ろし・古典・海外戯曲など多彩な作品を手掛けて近年高い評価を得ています。パルコ・プロデュースには今作で初登場となります。
  • 筒井あやめ(乃木坂46)& 秋田汐梨 W主演!
    今や演劇界で実力派となった林翔太が、二人の憧れの教師役として出演。
    フレッシュな輝きをもつ次世代俳優が飛躍を見せる!!

    画像
     W主演を務めるのは、乃木坂46の最年少メンバーとして唯一無二の存在感を放ち、グループのドラマやコントで光るセンスを見せる筒井あやめと、Seventeenモデルとして活躍しつつ、話題作への出演が続き確かな演技力で注目されている秋田汐梨。二人とも初めての単独舞台出演となります。仲良しの従姉妹どうしで高校の同級生、という役柄を10代の二人がみずみずしく表現します。
     また、二人の関係に大きくかかわるキーパーソンの教師役に、舞台俳優としての実力を高く評価されている林翔太
     主演二人の父親役には、三谷幸喜作品をはじめ舞台、映像、CMと幅広く活躍する梶原善と、硬軟併せ持つ雰囲気で数多くの監督・演出家の作品に出演する山中崇が出演。秋田演じる修子の母親役に、第27回読売演劇大賞優秀女優賞を受賞した枝元萌、家庭教師役に横山拓也作品の常連である橋爪未萠里、弟役にオーディションで選ばれた大西由馬、という実力派の面々が揃いました。
     
    混沌とした日常の中でも、絶対に見逃せない作品がここにある!!
    どうぞご期待ください!
     

     <STORY>
     
    枝打ちの事故で亡くなった人を、穢れだって言って、その喪屋に置くんだよ。
    そういう場所なんだよ。
     
     畿央地域の山間にある人見(ひとみ)村。衰退の一途を辿るこの村の林業と、この地で古く から行われてきた喪屋(もや)における葬儀。この2つの伝統を担ってきた中谷家と、8年前に都市から越してきた杉山家は親戚関係にあったが、杉山が葬祭コンサルタント業を人見村に持ち込んだことで、家族間の溝は深かった。ただ、同い年の高校生の娘たちは、子どもの頃から親友のような存在である。
     
     杉山の娘・遼は、母の形見である一眼レフカメラを愛用し、村に暮らす人たちのポートレートを 「遺影」と称して撮影してきた。中谷の娘・修子は、遼の写真が大好きでいつも率先してモデルになった。そんな修子と遼が迎えた高校三年生の夏。
     
     この小さな田舎でセンセーショナルな出来事が起きる。それは、村に暮らす大人や子ども、すべての無名人たちの未来を、哀しみを伴う希望で包んだ。
     
    <登場人物>
    杉山遼(筒井あやめ(乃木坂46))・・・杉山家一人娘。高校3年生で写真部に所属している。修子とは同い年の従姉妹。
    杉山馨(山中崇)・・・遼の父。亡妻は中谷元の妹。妻亡き後、人見村に移住し葬儀ディレクターの仕事をしている。
     
    中谷修子(秋田汐梨)・・・中谷家長女。高校3年生。遼とは同い年の従姉妹。
    中谷元(梶原善)・・・修子の父。中谷家家長で人見村林業組合に勤める。
    中谷史子(枝元萌)・・・修子の母。村外の香茨でパート勤務している。 
    中谷一平(大西由馬)・・・修子の弟。中谷家長男。
     
    坂本健介(林翔太)・・・人見高校教員。写真部顧問。
    藤城琴依(橋爪未萠里)・・・香茨女子大の副手を勤める。修子の家庭教師。
     
     
  • PROFILE

    【作家】横山拓也(よこやまたくや)プロフィール
     2009年に屠場の職人たちの葛藤を描いた男3人芝居『エダニク』で、日本劇作家協会新人戯曲賞受賞。『逢いにいくの、雨だけど』(2018)で鶴屋南北戯曲賞、『The last night recipe』(2020)で岸田國士戯曲賞ノミネート。今後の新作に、『フタマツヅキ』(2021.10~11、iaku)、『ジャンガリアン』(仮題)(2021.11、文学座)が控えている。
    2020年に「PARCO STAGE@ONLINE」でオンライン演劇「仮面夫婦の鑑」を制作。
     
    <作品一覧>
    『仮面夫婦の鑑』(2011,12,14,16,17)、『人の気も知らないで』(2012,13,14,15,16,18)、『目頭を押さえた』(2012,13,18)、『流れんな』(2013,14)、『車窓から、世界の』(2014,16、『あたしら葉桜』(2015,18)、『walk in closet』(2015,16)、『粛々と運針』(2017,18)、『ハイツブリが飛ぶのを』(2017)、『首のないカマキリ』(2018・俳優座)、『逢いにいくの、雨だけど』(2018,21)、『あつい胸さわぎ』(2019)、『雉はじめて鳴く』(2020・俳優座)、『The last night recipe』(2020)
     
    【演出家】寺十吾(じつなしさとる)プロフィール
     1992年劇団「tsumazuki no ishi」旗揚げ以降、作・演出・出演の3役をこなし、外部舞台作品の演出も手掛ける。また、俳優としても、舞台・映画・テレビ出演など多方面で活躍中。
     
    <近年の演出作品>
    『喜劇 お染与太郎珍道中』(2021、京都南座・新橋演舞場)、『その男、ピッグテイル』(2020、あうるすぽっと)、『あなたの目』(2020、シス・カンパニー)、鵺的『バロック』(2020、ザ・スズナリ)、シス・カンパニー『風博士』(2019、世田谷パブリックシアター)、Nana Produce『レネゲイズ』(2019、赤坂RED/THEATER)、鵺的『悪魔を汚せ』(2019、サンモールスタジオ)、なないろ満月『父と暮せば』(2019、下北沢駅前劇場)、『誰もいない国』(2018、新国立劇場小劇場)、tsumazuki no ishi×鵺的『死旗』(2018、ザ・スズナリ)、シス・カンパニー『お蘭、登場』(2018、シアタートラム)、西瓜糖『レバア』(2018、テアトルBONBON)、『ドアを開ければいつも』(2018、テアトルBONBON)、『関数ドミノ』(2017、本多劇場)、シス・カンパニー『能「黒塚」より 黒塚家の娘』(2017、シアタートラム)
  • COMMENT

    <筒井あやめ コメント>
    杉山遼役を演じさせて頂きます、筒井あやめです。
    私は演技経験が少なく、乃木坂46メンバーのいない舞台も初めてのなか、さらにW主演ということで緊張と不安がありますが、共演者の方から刺激をいただきながら沢山の事を学んで、杉山遼としての一瞬一瞬を楽しめたらなと思います。
    どきどきする様な展開を見ている皆さんに感じていただけるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願い致します。
     
    <秋田汐梨 コメント>
    初めての舞台ということで、どんなふうになるのか全く想像ができず、今はとにかく緊張と不安でいっぱいですが、稽古を通して、自信を持って舞台に立てるよう頑張りたいと思います。
    今回、筒井あやめさんとは初めてご一緒しますが年下とは思えないほどの落ち着きと雰囲気を持った方で、役のイメージにぴったりだな、と思いました。
    私が演じる役は、いつも明るく元気な子ですが、複雑な気持ちを抱く場面もあるので、そんな感情の変化を繊細に表現していきたいなと思います。
     
    <林翔太 コメント>
    「目頭を押さえた」に出演が決まった時は、また新しい作品と出会える事の嬉しさで胸がいっぱいでした!そして今回初めて、高校教師の役をやらせて頂きます!自分がこの役だと知った時は、僕もそういう年齢になったんだなとしみじみしました。筒井さんと秋田さんが演じる高校生のキーパーソンとなる役でもあるので、自分の役割をしっかりやり切りたいと思います!このような時代ではありますが、ぜひ劇場に来て頂けたらと思います。
  • <NEWS>

    舞台『目頭を押さえた』東京公演アフタートークショー開催決定!
    東京公演にてアフタートークショーの開催が決定しました!
    公演終了後、若干の休憩をはさみ、アフタートークを行います。
    公演当日の公演チケットを持ったお客様が対象です。ご観劇時と同じ座席でご覧ください。
    みなさまのご来場をお待ちしております!
     
    <登壇者>
    6月9日(水)14:00 横山拓也、筒井あやめ、梶原善
    6月10日(木)14:00 横山拓也、金田明子(パンフレット編集)
    6月10日(木)18:00 寺十吾、筒井あやめ、山中崇
    6月11日(金)18:00 横山拓也、秋田汐梨、枝元萌、山中崇
    6月15日(火)14:00 横山拓也、秋田汐梨、林翔太、梶原善
    6月16日(水)14:00 筒井あやめ、秋田汐梨、大西由馬
    6月17日(木)14:00 横山拓也、ゲスト:角田光代(小説家)
    6月17日(木)18:00 寺十吾、筒井あやめ、橋爪未萠里
    6月18日(金)18:00 寺十吾、秋田汐梨、林翔太

チラシ

舞台写真

もっと見る

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.