「凍える」パンフレット第二刷 追加ページ特別公開!

「凍える」パンフレット第二刷 追加ページ特別公開!

2022年11月1日(火)

「凍える」パンフレット第二刷 追加ページ特別公開!

「凍える」公演パンフレットは11月3日(木・祝)兵庫公演より第二刷となり、翻訳の平川大作さんの寄稿文が追加となります。追加になりました寄稿文の一部を抜粋して特別公開いたします。
 
PARCO STAGE SHOPでは11月1日(火)より第二刷に切り替えて販売いたします。
▶︎販売ページはこちら!
 

 
COMMENTARY - 翻訳家の視点から、本作を読み解く
凍える対話
平川大作(翻訳/大手前大学教授)
 
 「ドラマは対話」という公準に照らせば、本作『凍える』は立場が悪い。第1幕が19場、第2幕が11場、あわせて30の場面で進行するうち、対話といえる分量が極端に少ないからだ。キャストは3人のみ、彼ら全員が戯曲のなかで同時に「会う」場面は一切ない。

 登場人物たちは自分の内面に向けて声を木霊させるかと思えば、誰かを見立てて話しかけ、回想と現在を自由に紡いで語る。独白とひとり芝居を縫い合わせるように。だが、大半の場面で彼らの空間は他者と共有されず、孤絶している。その挑発的で型破りなスタイルに面食らう方も多いだろう。

~中略~
 
 そして、そのドラマを舞台美術、照明、音響、映像が力強く形象化し、劇場の空間を満たしていく。その成果こそ、今回の上演の大きな見どころだろう。少なくともこの戯曲『凍える』は、作品に内在するかたちで、パルコ劇場はじめ各地の劇場のような規模・スケールが想定されているわけではない。総じて人物の心理の細やかな襞に分け入る感覚のためには、舞台と観客席の距離、空間がかもしだす親密さが重要なカギとなる。それが原則的なセオリーだ。栗山さんとスタッフは、そうした方法論によらず、登場人物の繊細な心理をそのまま薄めることなく、単に拡大鏡の発想で誇張するわけでもなく、いわば余白の空間を最大限に充実させることで大きく彫琢した。光と影の強いコントラストのなか、まさに凍える「世界」がそこに生まれたと感じている。
 
 ブライオニー・レイヴァリーの『凍える』は、現代社会の病理に光をあてる挑戦的な題材を、きわめて戦略的で大胆な手法により、現実感をもって描く作品である。独白のようにみえて、その枠を覆すような、あえて言えばポストモダン的なせりふのスタイルは現代演劇の先鋭的な成果といえよう。しかし、その基底には「現代において復讐劇は可能か?」という問題意識も見え隠れしているようだ。古来、演劇は復讐という主題を頻繁にとりあげてきた。理不尽で不条理な何か、それによって人生が歪められたとき、そのやり場のない怒りと悲しみ、憎しみをどう乗り越えるべきか。3人登場人物は、あるいは演劇は、まだそれについて考え続けている。
 

 
【公演情報】
パルコ・プロデュース2022
「凍える」

作:ブライオニー・レイヴァリー
翻訳:平川大作
演出:栗山民也
出演:坂本昌行 長野里美 / 鈴木杏

舞台「凍える」は11/3(木・祝) 兵庫公演を皮切りに各地ツアー開始!
https://stage.parco.jp/program/kogoeru/

< 兵庫 >2022年11月3日(木)〜6日(日) 兵庫県立芸術文化センター阪急 中ホール
< 豊橋 >2022年11月10日(木)〜13日(日) 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT 主ホール
< 松本 >2022年11月16日(水)〜17日(木) まつもと市民芸術館 主ホール
< 新潟 >2022年11月26日(土)〜27日(日) りゅーとぴあ・劇場
<北九州>2022年12月3日(土)〜4日(日) 北九州芸術劇場 中劇場
< 沖縄 >2022年12月10日(土)〜11日(日) 那覇文化芸術劇場 なはーと

作品ページへ

Attention

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
Foreigners who are not residents may not have access to all services.
Please agree after confirming the following items.

In the following pages, sections without English translations are displayed in Japanese. In such cases, please use a web translation service. Please note that our company is not responsible for the translations and that the translated pages are provided to customers for reference. Descriptions of our content and services conform to the original Japanese text.

Call center services are only available in Japanese. Please note that inquiries in other languages cannot be accommodated.
Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.