「ザ・ドクター」新人スタッフによる稽古場レポート到着!<後編>

「ザ・ドクター」新人スタッフによる稽古場レポート到着!<後編>

2021年10月29日(金)

「ザ・ドクター」新人スタッフによる稽古場レポート到着!<後編>

稽古も大詰めの10月中旬、PARCO劇場の営業新人スタッフが「ザ・ドクター」の稽古場を見学しました!
全員初めての稽古場見学ですが、コロナウィルス対策で人の出入りを極力制限しているため、ひとりずつ短時間での見学となりました。
それぞれが目撃した熱い稽古の様子や、見学で感じたことをレポートにまとめました。是非ご一読ください!
 
前編はこちら> 
 
画像(稽古場写真:宮川舞子)

 
稽古場はピン、と張りつめた空気に包まれていました。物語はとある病院で起こった患者の死をめぐるサスペンス。感染症対策で役者の方が身に着けているマスクも相まって、本当の病院かと思うほどの緊張感です。
大竹さんが演じる主人公のルースは、自ら医療研究所を設立し、優秀な部下を多数従える女性という設定。とても仕事ができるし、かつものすごく仕事を愛している。それが「人間である前に、医師だと思っています」という台詞から感じられます。
しかし、「命を救う」という医師の仕事に誇りを感じているルースが、患者の宗教的な価値観によって十分にその仕事を果たせない瞬間が訪れます。益岡徹さん演じるキリスト教の神父と医師ルースの言い合いは、静かながらお互いの価値観が鋭くぶつかり合うシーンで、空気が言葉で切り裂かれていくような感覚を覚えました。
楽しみな演劇公演が目白押しな秋のシーズン。演劇の本場イギリスで最高評価を獲得した言葉と言葉のぶつかり合い、それによって生まれる新たな価値観との出会いを、味わってみてはいかがでしょうか。
【営業スタッフM.S.】
 

 
緊張感の漂う空間の中、演出の栗山さんの言葉を一言一句聞き逃さないよう集中する皆さんの眼が印象に残っています。
 
稽古中、私が1番楽しみにしているルースと神父がお茶をするシーンを見学することができました。物語の後半となるこのシーンでは、自分の悩みに対するヒントを与えてくれるような台詞がたくさんあって、その台詞を大竹しのぶさんと益岡徹さんが演じ放つことで、一層厚みのある言葉となって稽古場に響いていました。
 
そして見学では見られなかったのですが、ルースが出演するディベート番組のシーンにも注目しています。パネリストがルースに投げかける質問や態度、在り方。それに対峙するルースの姿。初めて台本を読んだとき、私が普段生活している中で感じるSNSやネットニュースでの違和感に通ずる部分があり、胸が締め付けられる思いがしました。
現代社会の問題をいくつも孕んだこのシーンを、あの真剣な眼差しをしていた皆さんが、どんな表情で演じて魅せてくれるのか、ワクワクして胸が高鳴ります。
 
宗教や人種について、日本では身近な問題ではないように思いますが、この作品はそうした垣根を超えて、自分自身を見つめ直すきっかけを与えてくれる作品なのではないかなと思います。
【営業スタッフO】
 

 
 

 
 
>埼玉公演のチケット購入はこちら
>東京公演のチケット購入はこちら
 

 
【公演情報】
パルコ・プロデュース2021
「ザ・ドクター」
 
[埼玉公演]
日程:2021年10月30日(土)・31日(日)
会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
 
[東京公演]
日程:2021年11月4日(木)~28日(日)
会場:PARCO劇場

作:ロバート・アイク
翻訳:小田島恒志
演出:栗山民也
出演:大竹しのぶ / 橋本さとし 村川絵梨 橋本淳 宮崎秋人 那須凜 天野はな 久保酎吉 / 明星真由美 床嶋佳子 益岡徹


作品ページへ

Attention

The following pages are about services provided for foreigners who live in Japan.
For foreigners who are not residents, there may be services that we cannot offer.
Please agree after confirming the following items.

  • The following pages use machine translations. The translated pages may not necessarily be correct.
  • In addition, our company holds no responsibility for translations.
  • The translated pages are only available to customers for reference. We will conform to the original Japanese text for descriptions of our content and services.
  • Call center services are only available in Japanese. Please make note that inquiries in other languages cannot be made.
  • Please be aware that some of the services we offer may not be available to those living outside Japan.

注意和確認

下一頁是外國人的服務。
對於外國非居民,我們將無法提供所有服務。
請確認並同意以下內容。

  • 後續翻譯頁面使用機器翻譯。 因此,翻譯頁面並不總是正確的。
  • 此外,我們對翻譯不承擔任何責任。
  • 翻譯頁面僅供參考,因此日語頁面的內容優先。
  • 呼叫中心僅提供日語服務。 請注意,我們無法回答日語以外的問題。
  • 我們提供的某些服務不適用於非居民。

注意和确认

此后的页面是为外国居民提供的服务。
对于外国非居民,我们将无法提供所有服务。
请确认以下内容并同意。

  • 后续翻译页面使用机器翻译。因此,翻译页面并不总是正确的。
  • 此外,我们不对翻译负责。
  • 翻译页面仅供参考,因此日语页面的内容优先。
  • 呼叫中心仅提供日语服务。请注意,我们无法回复日语以外的查询。
  • 我们公司提供的某些服务可能不适用于非居民。

주의 및 확인 사항

이 페이지는 외국인 거주자를 위한 서비스입니다.
외국인 비거주자 고객님의 경우 제공할 수 없는 서비스가 있습니다.
다음을 확인, 동의하신 후에 이용해주십시오.

  • 이 번역 페이지 내용은 기계 번역을 사용하고 있습니다. 따라서 번역 페이지는 반드시 올바른 내용이 아닐 수 있습니다.
  • 또한 당사는 번역의 결과에 대해 일체의 책임을지지 않습니다.
  • 번역 페이지는 어디까지나 참고를 위한 번역이며 기재된 내용은 일본어 페이지를 준수합니다.
  • 당사가 제공하는 서비스 중 일부는 비거주자 고객이 사용할 수없는 서비스도 있으므로 양해 바랍니다.

ATTENTION(日本語)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam, eaque ipsa quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt explicabo.

  • Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.
  • Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.
  • Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur.